--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 05. 13  
昨日、家に帰ると子供たちがテレビを観ていました。

番組名はわかりませんが、海外の珍しい映像とかを流すやつだったような。

その中で僕が興味を持ったのが、ピンポン玉を投げて缶に入れると言うもの。



今日、探してみたら似たようなのがありました。



はっきり言うと、ピンポン玉が入っても入らなくてもどーでもイイコトなんですけどね。



昨日のテレビでは、

彼らに特別な能力があるわけじゃないって言ってましたね。



ただ、

「成功するまでやる」と。



で、実は同じ言葉をエジソンも言っています。

「成功するまで、絶対にあきらめないことだ」と。



間違えたらいけないと思って

念のため調べてみたら、

同じことをいろんな方が言ってるということがわかったのでした。

えー…だからどうとかなくって、それだけの話。



終わり。



★最後までお読みくださりありがとうございました。

当店ホームページはこちら→リラクゼーション パス
関連記事
NEXT Entry
ゆるめない?
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
No title
なんだか、可愛くて、クスッと笑ってしまいました。
成功するまでやる。だたそれだけの事なのかもね♪
No title
私も思いました。
このビデオを撮るのに、どれだけの失敗が有ったのかと。

諦めないかぎり、失敗ではないのですね。
良い話です。
緑茶さん
> なんだか、可愛くて、クスッと笑ってしまいました。
> 成功するまでやる。だたそれだけの事なのかもね♪

こんにちは。

エジソンは誰もが認める天才ですけど、
普通の人でも【諦めなければ】何かを成すことができるのだなーと感じました。

何かを成功させるのに一番大事なことは、
その能力ではないですね。
もちろん能力を上げるのは大事なことではありますけど、
一番大事なことは『やめない』ことだと思いました。

それだけですね♪
いつもありがとうございます。
金魚参番さん
> 私も思いました。
> このビデオを撮るのに、どれだけの失敗が有ったのかと。
>
> 諦めないかぎり、失敗ではないのですね。
> 良い話です。

こんにちは。

失敗=うまくいかない方法の発見
そんな趣旨のことをエジソンは言ってるそうですね。
http://www.geocities.jp/uribo_no88/nikki/32.html
調べてみたら書いてありました。

モノゴトの見方を多方面から出来る人だったのかなーとも思います。
一見マイナスな出来事でも、違う角度から見ることで
プラスと思うことができるような…。
上のリンク先の下の方にあったのですが、
自分の研究所が火事で全焼したときも
悲観することなくプラス思考でいられるエジソン。

ちょっと常人には理解しかねるところもありますが、
その思考方法は見習いたい部分でもあります。

いつもありがとうございます♪
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。