--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 04. 26  
なかなか更新が滞っております。

が、頑張って書いて行きたいと思います。

あらためて読み返すと、順番が違っていたり抜けてるところがあったりしますが、

気にしないでドンドンいきますね♪

ストレスケア講座 1ストレスケア講座 2から続いております。



さてさて。

コミュニケーションについてです。

コミュニケーションを取るのが苦手、こういう方もけっこう多いかと思います。

僕もそのうちの一人です。ははは。

そのコミュニケーションなんですけど、篠原さんはこう言います。

「コミュニケーションの苦手な方は、今までその機会が少なかった方」と。

僕はこれを聞いてものすごい衝撃を受けました。



成果=質×量の二乗



これは、以前学んでいた勉強会で繰り返し言ってたことですが、

なんと、コミュニケーションにも当てはまるのか!と思ったからです。

過去の記事にもそんなことを書いてあります。

「自分はコミュニケーションが苦手」って思い込んでしまう人が多いんですけど、

そのほとんどが、コミュニケーションの量が少ないということ。

コミュニケーションも練習量に比例して上手になるんだそう。

うんうん。ストンと腑に落ちます。



IMGP0437_convert_20090426181734.jpg



それから、苦手な方の克服法。

苦手な方(嫌いな方)、いらっしゃいますか?

人間だからいてもおかしくないですよね。



嫌いな方がいるとして、その方の“この部分”が嫌いとか。

そうわかっているならいいのですが、だんだん時間が経つにつれ、

その人の全てが嫌い!となるケースが往々にしてあるそうです。

元は、この人の“ココ”が嫌い!だったのに。



だから、そういう時はもう一度立ち戻って考えてみます。

そうか、自分はこの人のココが良くないと思うんだよなーと整理できれば

少し頭の中もスッキリするのでは?と。



それと、自分にとっての苦手な方も、他の方とはうまく行ってるケースもありますよね。

そういう(うまく行ってる)人のどういう部分がうまく行けてるのか?を

よく観察し、マネをするといいと篠原さんは言っていましたね。

なるほどねー。

これだったら、すぐにでもできそうですよね♪

もしくは付き合わないと(笑)

これも一つの方法ですね。



アサーションの話。

アサーションとは、アメリカで考えられたコミュニケーションスキルです。

■自分がOK 相手がNG

■自分がNG 相手がOK

■自分がOK 相手もOK

この3つのパターンに当てはめられるということです。



まず1番の、「自分がOK相手がNG」とは、自分中心に考える人。

相手のことを考えないで何事も行動、発言をするケースです。

これは適切なコミュニケーションではないですよね。



2番目の「自分はNG相手がOK」は、自分は我慢して相手を立てるという人。

一見、相手のために考えることができるイイ人のようにも見えますが、

自分がNGである以上、我慢は続きません。

で、そのうち「自分はこんなに我慢してやっているのにわかってもらえない」という感情が、

一転、攻撃的に変えてしまうこともあるのだそう。

攻撃的に変わると、「1番の自分はOK」になるのだそう。

これもよいコミュニケーションではありません。



やはり3番の「自分もOK相手もOK」これが一番よいのです。

自分の主張を通すために相手を攻撃するでもなく、我慢もしない。

どうすれば、お互いによい関係が作れるのかを考えることが大事なんです。



そして、ジョハリの窓。

もうこれだけでセミナーしてほしいくらい盛りだくさんでした。

ジョハリの窓についてはこちらに詳しいです。



A.自分も他人も知ってる“自分”(開かれた窓)

B.自分は知らないが他人が知ってる“自分”(気づかない窓)

C.自分は知ってるが他人が知らない“自分”(隠された窓)

D.自分も他人も知らない“自分”(閉ざされた窓)

この4つの窓があるんですって。



200904271156000.jpg



で、簡単に言うと開かれた窓を大きくしていくことが、

オープンな人格へ変身する道なんだそう。

具体的には、「自分は知ってるが他人は知らない“自分”」(隠された窓)を

他人に知っていただくようにする。これは自分を表現するということです。(bの矢印)

そして、「自分は知らないが他人が知っている“自分”」(気づかない窓)を

自分が知るように努力する。これは人に教えてもらうということです。(aの矢印)



この縦軸と横軸を広げて行くことで、結果として

「自分も他人も知っている“自分”」(開かれた窓)が大きくなるのです。

こうやって考えると非常にシンプルなんですねー。



先述したように、これらは全て練習です。

練習量が多ければ、スポーツでも勉強でも上手になります。

コミュニケーションでも同じことが言えるんですね。



IMGP0438_convert_20090426173058.jpg



そして最後に篠原さんのメインディッシュ、アロマオイルの使い方。

これも効果効能でいろいろとあるのですけど、

一番いいのは自分の好きな香りを見つけることだそうです。

そしてリラックスしたいときはコレ、とかリフレッシュしたいときはコレ、とか

いくつか見つけていくのも楽しいって。

ホントそうですね。

効果を考えて使うのも悪くは無いですけど、

自分のお気に入りを見つけてその効果をあとから知るってのも

また一つの楽しみ方です。



オイルについては参加された皆さん、けっこう興味あるような感じでしたね。

篠原さんがいくつか持ってきてくださったのですが、

終わったあと手にとって見ていたようでしたから。





…と、3回に渡ってダラダラと書き続けてきましたが、

自分にとっても思い出すことで記憶に定着させる良い機会になりました。

また、参加された方には復習になったらと思います。




今回、篠原さんには無理を聞いていただき、こちら東松山まで遥々来ていただきました。

本当にありがたかったー。

よい講座をありがとうございます。

篠原さんの会社はコチラです。

もし、もっと勉強してみたいとか、個人的なカウンセリングを受けたいという方が

いらっしゃいましたら、ぜひ連絡してみてください。

すごく親切丁寧に対応してくださるはずです。


★最後までお読みくださりありがとうございました。

当店ホームページはこちら→リラクゼーション パス

関連記事
NEXT Entry
お休みのお知らせ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
No title
はじめまして。こんにちわ。
とまとさんのところから、うちへご来訪ありがとうございました。
コメントまで頂きまして、誠にありがとうございました。
あとがまになれるようにがんばって下さいね!
スマップも平均年齢が高くなってますから、
きっと、若くていきがよくてイケメンでエンターテイナーな人物なら
きっと、うまくまぎれこめますよ!!
頑張って下さい!!
では~
(お礼まで)
No title
こんばんは!
なるほど、成果=質×量の二乗というのは確かにそうですね。
コミュニケーションも、そのほかについても当てはまると思います。
ストレスケアというのは、現代では欠かせない話になってきていますね。
sbさん
コメントありがとうございます。

スマップの追加メンバー募集をチェックしてるのは、
うちの師匠(40代どっぷり)ですよ。
いくらスマップが平均年齢高くても、その上を行ってます(苦笑)
ことぶきのこめや さん
コメントありがとうございます。

そうですね、コミュニケーションにも当てはまるというのが
僕にはビックリでした。
元々の素質というか、先天的なもので構成されていると思っていたので。

後天的にもいくらでも変えることができるというのは、
苦手と感じている人(僕もそうですが)にとっては
すごく嬉しいことですね。
No title
こんにちは。
コミュニケーション、大切ですよね。
たまに戸惑うときあります。


No title
こんにちは。
先日は訪問コメントありがとうございました。
興味深く、記事を拝見させていただきました。
目からウロコというか、なるほどとうなずきながら読んじゃいました。 
これからも読ませていただいて、いろいろ学んでいきたいので、リンクさせていただいてもいいでしょうか?
ぜひ よろしくお願いします。
ANZUさん
こんにちは。

コメントありがとうございます。
人によっても受け止め方が違うから
コミュニケーションて難しいんでしょうかね??

人間関係からストレスを感じる方も多いんだそうですね。
僕もコミュニケーションを取るのが上手なわけではないのですが、
練習次第で上手にもなれるというのを聞いて、少し救われました♪
シャイドリーマーさん
こんにちは。

コメントありがとうございます。
お褒めのお言葉ありがとうございます。
また、リンクまでしていただき、大変嬉しいです♪

こちらも相互リンクさせてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
No title
ジョハリの窓の話、大変参考になりました。

私は本当の自分をさらけ出すと(開かれた窓)、嫌われてしまうのではないかと言う思い込みから、自分の本心を隠すようにしていましたが(隠された窓)、それが原因でうつ病になった要因でも有る様に感じました。

窓を全開にすると言う事は周囲との良好なコミュニケーションにも繋がるのですね。

勉強になりました。

しかも閉ざされた窓に自分の可能性も眠っているかもしれませんね。
そう考えると気分も楽になります。

いつも、このブログは参考になることばかり。
ありがたく拝見させてもらっています。

私のブログへのコメントも大変ありがたい限り。
これからも、どうぞ末永くよろしくお願い致します。
金魚参番さん
コメントありがとうございます。

>しかも閉ざされた窓に自分の可能性も眠っているかもしれませんね。

これ、ものすごい発見ですね!
「閉ざされた窓」は、完全にオープンすることは難しい(自分も他人も知らないから)
でしょうけど、「開かれた窓」を縦横に広げていくと、
必然的に「閉ざされた窓」は小さくなっていきますね。

眠っている可能性を見つけるには、「開かれた窓」を広げていくことに
やはりつながるのか!と思わず膝を打ちました。


お褒めの御言葉ありがとうございました。
またお時間がありましたら遊びにいらしてくださいね。
No title
隠された窓って、きっと誰でも持っているんだろうなぁ~
オープンにできたら、きっといいことあるんでしょうね。
ANZUさん
うん、誰でも持ってますよね。

オープンに出来るような関係が作れたら素敵ですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。