--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 07. 30  
クライアントさんで腰痛のある方がいまして、

今日はじめて聞いたのだけども

コルセットを寝るときとお風呂に入るとき以外

常時つけているということでした。



以前同じように常時つけていた方がいて

コルセットを外すと自分で腰を立てておくのができない

という状況になってしまっていた方がいました。

その方は外せるようになるまでかなり大変だったので

なるべくコルセットに頼らないで自立できるように、

というのが僕の希望でありますけども、

それをどこまで取り組むかはご本人次第のところもありますから

なかなか難しい問題だなと思っています。



で、うろ覚えだったのですが

ドラえもんの話を思い出しまして

さっき検索したらすぐに見つかりました。

↓↓↓

「さようならドラえもん」

あらすじ
 いつもの通り、ジャイアンにいじめられて帰ってきたのび太。ケンカに勝てる道具を貸してほしいとドラえもんに甘えるが、ドラえもんはいつになく冷たい調子でつっぱねる。様子がおかしいと思ったのび太がドラえもんを問い詰めると、ドラえもんは未来の世界に帰らなければならなくなったと告白する(理由は不明)。驚いたのび太はドラえもんにすがりつき泣きわめいて引き止めるが、ママとパパに「ドラちゃんにも都合があるのよ。わがままいわないで」、「人に頼ってばかりいてはいつまでも一人前になれない」と説得され、結局ドラえもんとの別れを受け入れる。
 最後の夜、眠ることのできない二人は一緒に夜の散歩に出かけることにする。涙を見せまいとしたドラえもんと途中で別れたのび太は、夜中に寝ぼけて徘徊するジャイアンに出会い喧嘩になる。何度も何度も殴り倒されるが、のび太は自分がしっかりしないとドラえもんが安心して未来へ帰ることができないと必死でつかみかかり、ボロボロになりながらもついに最後にはジャイアンに「おれの負けだ」と言わせる。駆けつけたドラえもんに抱き起こされたのび太は、自分一人の力でケンカに勝ったことを誇る。ドラえもんに担がれながら家に帰る道々、のび太はドラえもんに、もう自分は大丈夫だから安心して未来へ帰って欲しいとうわごとのように繰り返す。肩を借すドラえもんは、大泣きしながらのび太のその言葉を聞いた。
 勉強部屋へ戻ったのび太は、寝床につき、静かに眠り始める。寝床の横に座り、ドラえもんはのび太の寝顔を涙を流して見守っていたが、部屋に朝の陽光が射した時、ドラえもんの姿はもうそこにはなかった……。  (ウィキペディアより)




このね、ドラえもんの道具ですよ、コルセットって。

コルセットに頼ってちゃ、ずーっと頼らなくてはならなくなっちゃう。

一時的に使うことがあってももちろんいいと思いますが、

できれば自立できるカラダを目指したい。

もちろん、もともとの骨格やカラダのつくりなどが違うし

どなたも同じように考えていいわけではありませんが、

補助的に使うというのと道具にどっぷりはまるというのは

少し意味合いが違うと思うし、

どっぷりはまるであっても

自力でできることを増やしていく努力をすることは

必要なのではないかなと思っているのです。



人間生きていればどこかが痛くなったり悪くなったりって普通にあるので、

それはそんなに大きな問題ではないのだけども

そうなった後にちゃんと回復できる状態にしておいてあげるってのは

僕はとっても大事だと思ってるところあります。

痛くならないカラダじゃなくて、

痛くなってもちゃんと自力で回復できるカラダです。



のび太がドラえもんに頼らずに

ジャイアンとの喧嘩で何度も何度も向かっていく

そんなシーンがYOUTUBEにありました。

我々世代には馴染みのある声じゃないでしょうか。





今ツライ状態の方もいらっしゃると思いますが、

少しずつ心身のあり方や使い方を見直していかれますと

今よりも少し、また少しと

変わっていくんじゃないかなって思っています。

僕自身もまだまだですけども、

自分の状態と向き合ってカラダの使い方を研究しています。

数年取り組んでいただけますと、変わると思いますよ。



【お知らせ】

6月より熊谷カルチャーセンター(イオン熊谷店3F)にて
「骨盤帯トレーニング」という講座を担当しています。
骨盤を中心に身体の正しい使い方を練習することで
肩こりや腰痛、膝痛etcに
悩まないでよい状態にしていくのが目的です。

今後の開催日は
8月3日(月)
8月31日(月)
で、10時半からです。

見学、体験もできますので、よろしければご参加ください。
問い合わせは熊谷カルチャーセンターまで



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
お知らせ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。