2015. 07. 17  
フェイスブックで知ったフランクリンメソッドのWSに参加してきました。

先月と今月と2回でセットのもの、の後半。

先月は都合により参加できなかったので

今回(上半身)のみとなってしまいましたが、

とても勉強になりました。

別の方のフランクリンメソッドWSには

1年半くらい前に参加したことがありましたが、

僕自身もその頃よりもカラダで体現できることが増えただろうし、

カラダへの理解も進んだことと思っています。

そういうこともあって、以前のWSよりも楽しめた気がします。



参加者としても楽しめたのですが、

WSの進め方、小道具の充実、使い方、

座学と実技のバランスなどなど

講師の方々が実に巧みで

人に伝えるということ、WS全般のまとめ方などなど

学ぶべき点が多かったです。



面白いなと思ったのが、

前回の復習ということで下半身の話が出てたのですが、

その中で「キーストーン」という言葉があったり、

肋骨の動きで上位と下位とでの動きの違いを

ポンプやバケツと言っていたりしてたこと。

これらの言葉はクラシカルオステオパシーでも出てきます。

とくにポンプやバケツの動きの違いは

はじめて聞く方には難しかったかもしれないですが、

講師の方々は絵を使って見事に説明されていましたね。



子どもの頃、父親に買ってもらったバネのおもちゃ

(今調べたら、スリンキーというのですね)を

小道具として説明に使っていたときには

「!!!」と思いました。

僕も肋骨の説明をするのに考えていたことだったんです。

後から聞きましたが売っていなくて海外から取り寄せたのだそう。

そこまで徹底するあたりもすごいところでした。

ちなみにこれです↓





部分的なワークをおこなっていき、

最後に全体をつなげるという、

僕の好きな感じのまとめ方だったのも良かったです。

また機会がありましたら参加してみたいと思いました。



【お知らせ】

6月より熊谷カルチャーセンター(イオン熊谷店3F)にて
「骨盤帯トレーニング」という講座を受持つことになりました。
骨盤を中心に身体の正しい使い方を練習することで
肩こりや腰痛、膝痛etcに
悩まないでよい状態にしていくのが目的です。

今後の開催日は
7月27日(月)
8月3日(月)
8月31日(月)
で、7月27日は13時から。
その他は10時半からです。
※7月20日→27日に変更となりました。

見学、体験もできますので、よろしければご参加ください。
問い合わせは熊谷カルチャーセンターまで





★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
足から元気になる講座・5
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム