--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 04. 28  
昨夜、動作術の稽古会に参加してきました。

久しぶりに和真クリニックの福井先生ともお会いできました。

昨年のGWの柔術WS以来でしたので1年ぶりでした。

以下は参加してみてその後考えたことなどです。



今回も立つということを徹底的に学ぶ。

上手くできるときもあるのだけど、

次に同じ事をしてもできない。

そんなことを繰り返していたら

福井先生からの一言が効いた。

僕は、身体で感じるということができていなかった。

頭ではやる手順はわかっているのだけど

それを身体で再現することができていなかった。

結局、身体で感じることをせずに頭で考えていたのだ。

後半は中島先生の丁寧な説明や

福井先生のアドバイスもあって、

最初とは違う状態になっていたと思う。

答えは均質化するということだった。

(福井先生はそれを濃淡と言っていた。)



施術では均質化すること(というか勝手になる感じ)があるが

それを自らが意図して行なうというイメージだった。

これができるかできないかは、

施術効果にも大きく関与することだと

瞬時に理解できた。

以後も練習を続け、しっかりと身につけたい。



また、今回の稽古会での収穫として

前回までに疑問に思っていたことが解消されたことがある。

それは何処で立つのか?ということ。

武術やスポーツ等、特別な状況は別として。

専門家によっても意見のわかれるところであったし、

これは自分でも研究していたのだけど、

昨日身体で感じられたのは

「それぞれの説は整合性が取れる」というものだった。

つまり、いわゆる後方重心説である

『究極の身体』で高岡英生氏の言うウナであり、

先日のWSで橘さんの言っていた距骨であり、

八光流柔術のあんころ猫先生の言う内踝の下である。

これらはほぼイコールと思っていいと思う。

これらと中村先生・中島先生の論をどうすり合わせていくのか?であるが、

これが昨日僕の中では近いもののように感じられたのだ。

たしかにこれを言葉にすると正反対のように

思われがちなのだけど、それは頭の中での仕分けなのだと思う。

稽古の中でイコールに思える瞬間がたびたびあったのだ。



そこ(足裏にかかっている場所)は常にゆらゆらしていて

ちょっと動くと前後、左右に移動できる。

この不安定な状態を続けることこそが安定なのだと思えた。

また、まだはっきりと自分の中では明確になっていないが、

歩行時のあしゆびの状態なども

自分の中ではある程度想像していることがある。

これはまた今後検証していきたい。



5月にWSの講師を依頼している朧さんと先日お会いして、

このように思えることができたのだと思う。

状況、局面で変わるものだし、

変われる状態にしておけるというのが

僕の考えるよい状態なのかなと思う。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
施術スタイルの遍歴(レビューをいただきました)
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。