--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 01. 17  
2012年から2年間受講させていただいた

藤本靖先生のモティリティワークの勉強会、

このたび新クラスにてスタートを切ることができました。



僕は昨日の内容は再受講という形になりましたが、

本も、繰り返し読むことで読後感が変わってくることがあるように

やはり初めて受けたときとはまったく違っていました。

3年前にはよくわからない状態でしたが、

腑に落ちる感じがワーク中にもあり、

とても嬉しく思いました。



以下、今回あらたに気づいたこと。

「共鳴」についてなのだけど、

それまで共鳴とは自分の状態と相手の状態が

ある種の周波数で響きあうことのように感じていた。

昨日はそれがどういう理屈で成り立っているのかがわかった。

そして、周波数の合わせ方がわかったことで

それまでラッキーで合ってた場合もあったのだが、

意識的に合わせることが可能になった。



クライアントさんの身体に触れた際に

情報を拾いに行っては共鳴は成されない。

自分の身体の状態が良い状態にあり、

相手を感じれるくらいに自分が静かになること。

その時の自分の手は、「気」のことに書いたような

気を感じるときの手になっている。

気を感じる手が自分の膜を感じていることでもあるとするなら、

その手の状態とクライアントさんの発する律動の周波数が

イコールとなっていることが「共鳴」ということなのではないか。

逆に、その状態になれない限りは

第一次呼吸も感じられないし、当然共鳴はしないということ。



今日、この考えを元に施術を行なったところ

やはり以前よりも周波数を合わせやすくなっていた。

以前は結果として周波数が合うことがあっても

それを意識的に行なうことはできていなかったと思う。

しかし、今回はそれができた。

これは上にも書いたとおり、情報を取りに行ってるのではない。

あくまでも周波数を合わせることができるようになったということだ。



同じことを繰り返すことによる効果は計り知れない。

今回の新クラスのメンバーも良い方たちばかりなので、

講義の時間も楽しく、あっという間であった。

最終回まで皆で進めていけたらと思う。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
お知らせ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
お知らせ
動作術の会・28
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。