--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 08. 21  
昨日、てのこの辻さんと

久しぶり(といっても1ヶ月ちょいぶり)に

交換セッションをした。

今回は、とても学ぶべき点が多かった。



今までいつもそうだったので、あまり気にしないで、

それこそいつものようにやった。

だいたい持ち時間を1時間くらいで、

交代でするのだけど、

しかし、今回はその悪い部分が出た。



それは後半、僕がやる側で、

辻さんが受け手の場面で起こった。

最初に、辻さんの状態をチェック。

目視と会話とで見ていく。

そしてベッドに寝ていただき、

骨盤からスタートした。

次に腰部。

そのどちらもしっくりとこなかった。



次に、右側の肩と大腿部に手を当てた。

この時はとてもよい感じでタイドモーションをとらえることができた。

10分ほど自分の状態をチェックしながらのセッションは

非常に静かな状態にまで持っていくことが出来たように思う。

すーっと全身が透き通った感じを受けながら、

ハンドポジションを変えてみた。

ここまででおおよそ20分程度。

まだ約束の時間までたっぷりあったので、

次に、頭蓋に移った。

ここで問題が起きた。

正確に言うと、途中までは良かったのだが。



サザーランドボートホールドをしてしばし待つ。

すると少ししてフルイドタイドにチューニングができた。

しばらく一次呼吸を感じていたら、辻さんが「?」と声を漏らした。

(?はよく聞き取れなかった。)

なんとなく一つのプロセスが終了したように思った。

が、まだ時計は30分程度。

なので、もう少しそのまま次のプロセスが始まるのを期待し、

頭蓋を続けていたところ、辻さんの様子が明らかにおかしかった。

自分も受けていてたまに感じることがあるのだけど、

もう充分という感じのもの。

ああ、これは過剰になってしまったな、と思い、

手を離したところ、辻さんからもほぼ同時に、

「ちょっと頭の後ろ側が痛いです。」という言葉があった。

「セッションはもう終了した方がよい感じですか?」と

聞くと、そうしたいということだった。

そのまま足に移り、少しの間、頭と体のつながりを待って、

そして起き上がってもらった。

起き上がってからは、今のセッションの振り返りをした。



実は、辻さんとのセッションでは、

過去にも同じようなこと(セッションの中断)はあった。

でも、今回はその“中で起こっていること”を

お互いに検証できたという点でとても有意義であった。



結論から言うと、今回のセッションでの止め時は

2回(サイドのときと、頭蓋の途中)あったということ。

しかし、それを逃してしまったということ。

その理由は、“時間を優先してしまったから”ということ。

これは他の療法においてもそうなのだけど、

ことクラニオに関しては、時間で決めてはいけないということを

再確認することができた。

とくに、クラニオを受けなれている方には、

Too Muchになる可能性がある。

一般の方からしたら、あんな触れてるだけのことで

何が起こるのか?と思われるだろうけど、

実に多くのことが起こっているのだ。

それをやりすぎてしまうのは気をつけなくてはならない。



辻さんには申し訳なかったけど、

今回のようなことが起きても、リカバリーすることが

充分にできるようになっていたのは、

自分的には良かったと思った。



辻さんの話によると、

僕以外でも、頭の痛みを感じたことは過去にあるということで、

きっと何か自己調整の過程でのものなのだとは思うのだけど、

もしかしたら、組み立てを変えていくことで

違った形でそれがクリアになるのかもしれない気がする。

それにしても、セッションはやってて面白い。

お互いに確認をしながら進んでいったり、

中断したりできるところがいい。

こちら側の一方的な押し付けではないし、

受け手と一緒に作り上げていく共同作業

といった感じなのが魅力の一つでもあるかな。

失敗経験から多くのことを学ぶことが出来た気がする。



【お知らせ】

来る9月20日に、クラニオの仲間がイベントを開催します。

食のおはなし会とご家庭向けクラニオ講座

当セッションルームにもフライヤーがございますので、

ご興味ある方はお持ちくださいませ。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
祖母が100歳になりました 4
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
お知らせ
動作術の会・28
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。