2014. 04. 11  
インサイドアウトとアウトサイドイン。

インサイドアウトとは内から外へ。

アウトサイドインはその逆で外から内へ。

この2つを学び、僕の施術は変わったと思う。

そしてこの2つを知った上であらためて

「もらっちゃう」を考えてみた。



「もらっちゃう」は約5年前にブログで取り上げていたので、

一応リンクしておこうと思う。

「もらっちゃう」を考える

この頃は当然のことながら、

インサイドアウトもアウトサイドインも出てこない。

しかし、「もらっちゃう」には

この2つがかなり関係しているように今なら思う。



結論から書くと、もらっちゃう場合は

アウトサイドインという状態になっている可能性がある。

意識が入り込みすぎて、情報を取りに行ってしまうのである。

この時に、同調が起こるのではないだろうか。

インサイドアウトで行なう限り、これはない。

取りに行くこともないし、自分の内からのものに目を向けるだけだ。

そして、相手のインサイドアウトと自分のインサイドアウトが

触れ合ったところでの共鳴が感じられるだけだ。

だから、「もらっちゃう」は起こらないと思う。



5年前の僕はそこに気づけなかった。

もちろん姿勢は大事なポイントで、

ここが崩れているとインサイドアウトはしにくい。

(これは個人的に思う部分で、できる人は関係なくできると思う。)

しかし、姿勢などの構造だけではない部分、意識だとか。

そういった部分が非常に関係性を持つんじゃないかなと、

ふと思ったのだった。



もしこの仮説が正しいとするならば、

リンク内の記事に書いたカイロの先生がもらっちゃったこと、

これについても説明がつく。

おそらくインサイドアウトではなかったのだと思う。

姿勢ができていても、意識が入りこみすぎていたら、

それは同調を招くことになるだろうし、

そこには自己調整ではないものが起きることだろう。



5年前の自分に教えてやりたいが、

こればっかりはできないものな。

5年後はまた進化している自分になっていることに期待したい。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
パフォーマンスをUPさせるカラダの使い方
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
抜刀術稽古会・3
抜刀術稽古会・2
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム