2014. 02. 26  
クラニオセイクラルワークというものを2010年の年末あたりから学びはじめました。

2011年2月にはじめてセミナーに参加し、

そのセミナーで知り合った方が自由が丘でやっていた

自主練習会という集まりに何度か参加させていただき、

いずれ東松山でもやりたいなと思っていました。



2011年の11月だったと思うのだけど、初めて東松山で自主練習会を開催。

プラクティショナー(施術する人)3名で、1人モデルさんを募集して偶数にしてやりました。

それから毎月欠かさずに開催することができ、

先日28回目を終えましたので、そのときの感想を書いてみようと思います。



最初の組み合わせでフルヤさんと組んだのですが、素晴らしいセッションになりました。

僕が受け手で、フルヤさんが施術する側のときのこと。

最初、足からスタート。

僕は仰向けで寝ていて、どうも左右のバランスが変な気がしていました。

しばらくして、僕の仙骨がムズムズする感じがし、

そのうちおさまるべきところにおさまった気がしました。

ここまででたぶん10分弱。

もうこれでかなり快適でしたが、いいかな?と僕が思った直後、

フルヤさんがハンドポジションを変えてくれました。

ちなみに、言葉で伝えているわけではありません。

フルヤさんが僕のカラダの声を聴いて、そうしてくれたのだと思いました。



もう、これで終わっても充分満足できていましたが、

強いて言うなら左側の肩の辺りがわずかに気になる。

これも口で説明したわけではありませんが、フルヤさんは僕の肩に触れてくれました。

肩と胸骨がぐわんとゆるんで、メチャメチャ楽に。

で、もう本当にOKだったのだけど、さらに言うならちょっと頭やってもらいたいかも?

なんて思っていたら、頭に手が(笑)



頭スッキリ、全身スッキリ。

フルヤさんとまるで会話しながらクラニオを受けているみたいで、

ああ、なんかセッションて言う感じがするなーと思ったのでした。



続いて、メンバーチェンジ。

今度は辻さんと組みました。

印象的だったのは、僕が施術する側、辻さんが受け手だったときのことです。

最近、よく使っている言葉のかけ方で「いかがですか?」「今どんな感じですか?」と

聞くことがあります。

辻さんもよくわかっているので、後半終わる頃に聞いてみました。

すると「息苦しいです。」とのこと。



おお、たしかに横隔膜の辺りの動きがあまりよろしくないかもでした。

横隔膜を直接リリースするハンドポジションもあるのですが、

この時は骨盤の状態も気になっていました。

骨盤が変わると横隔膜がスムーズに動くことはよくあるので、

なんとなく手は骨盤に。

しばし待つ。



左右の感じが均質化してきたのでもう一度

「今、どんな感じですか?」と聞くと今度は「頭が重いです。」と(苦笑)。

そのまま少しお話をしていくと、辻さんから思いがけない言葉をいただきました。



「私は良い状態ではなかったということに気づきました。」というのです。

辻さんのお話によると、クラニオを受けていると良いことを言わないといけないような

気になってしまうことがあると思う。でも、現在の状態に気づけるというのも

クラニオの特徴の一つなのではないだろうか、というものでした。

辻さん、スルドイ!

考えたこともなかったけど、たしかにその通りかもと思うのです。

すごく良い感想を言ってくれて有り難かったです。



ちなみに、その日の夜に辻さんからこのようなメールをいただきました。

山本さん夜分に失礼します。
今日も自主練習会の開催、ありがとうございました!
ところで、今日の私のフィードバックがもしかしたら言葉足らずで誤解されてやしないかと、ふと思いmailしました。
今日は居心地の良くない自分に気がついたと、お伝えしたと思いますが、あれは山本さんのワークが心地よくなかったという意味では全くないですよ!山本さんのニュートラルで安心感のあるワークのおかげで、自分の正直な状態に気がつくことができてとても良かったです!ということだったのです。
念のためご連絡させていただきました(^-^)
またどうぞよろしくお願いいたします!.


誤解してなかったです、大丈夫です。

クラニオの持つ魅力に辻さんのおかげで気づくことができました。

あ、気づいたのは辻さんで、僕は教えてもらったという立場なのですが。



***************

<ちょっとお知らせ>

今回お名前が出てきたフルヤさんと辻さんが

3月9日(日)に川越でワクチンのお話会を開催します。

講師は癒食住研究家の三浦ひろのさんです。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

埼玉でクラニオをおこなう仲間の会のブログ

ちなみに僕もこの日は参加を予定しています。

まだ人数は締め切っていないようなので、

興味のある方はリンク先の申し込み方法で連絡してみてください。

***************



うーーーん。

どうしよっかな、書いちゃおうかな。

てか、書く。

この自主練習会でものすごく感覚がするどくなりました。

初期の頃はいろいろな方にモデルさんをやっていただいたり、

ご参加くださった仲間にも本当に感謝です。

けど、今後の継続は、今いろいろ考えています。

継続するかもだけど、しないかも。

継続するにせよ、違った形になるかも。

まだわかんないですが。

取りあえず、あと2回はやりたいです。

30回だもんね。



★最後までお読みくださりありがとうございます。
関連記事
NEXT Entry
お知らせ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・2
動作術の会・27
抜刀術稽古会・1
触れるを学んできました
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム