2013. 11. 27  
先日ファシャワークというものを受けました。

事前にボディワーカーのMさんから

正確には、僕が提供できるのは「ファシャワークそのもの」ではなく、

「ファシャワーク認定を受けるためのセッション実習」です。

(規定で30時間のセッションを行う必要があり、

それに伴ってのクライアントモデルのお願いです)


というご連絡をいただいていましたが、

ではこれはファシャワークではないのか?というとそうではないでしょうから、

一応ここではファシャワークを受けたということで話を進めていきます。



まず、立ってる状態を観察され、次に歩いてるところを見てもらいました。

自分でも上半身と下半身のつながりが感じられなかったのですが、

Mさんもそれを感じ取ってくださったようでした。

ファシャワークは、知人で学んでいる人がいたので

前にどんな感じか聞いたことがあったのですが、

今回Mさんにいただいたメールに詳細が載っていました。

主に筋膜(などの膜状組織)に働きかけて形状変化を起こし,

筋骨格系の構造を調整します。

実際に行うのは、

ご主訴や動作の改善などのご希望をお聞きししつつ、

・動きを制限している箇所へのワーク(硬縮や癒着を取る)、

・ワーク中、感覚を伴いながら動いていただくことで体性感覚を高める

(つながりが薄い場合は協調を作る)


だそうです。



やっていただいた感想。

まず、身体はうんと楽になりました。

呼吸がしやすくなり、上半身と下半身のつながりが復活した感じ。

そして、途中で気になってきた(というか思い出した)左の鎖骨の違和感も

終了後はなくなっていました。

実によいものだったと思います。



終了後に、思っていたより治療的なんですね?とMさんにお聞きしたら、

翌日このようなメールをいただきました。

昨日の会話の中で、「意外と治療的」という山本さんのお言葉がありましたが、

山本さんとのセッションを自分なりに振り返ると、

僕の力量不足な面がそうさせてしまったのかな、と感じております。

「ボディーワーク」としてみれば、本来的には、セッション時間のすべてを通じて、

対話と非言語的身体感覚(体性感覚)の喚起が意図されねばなりませんでした。

(「受身感」を感じてしまわれた時点でワーカーの失敗、だと思ってます。)

しかし、昨晩はひとえに、僕の未熟さと経験不足からそこが成り立っていなかったかな、と思います・・・。

今回は、精度の高い「ボディーワーク」をご提供することができず、申し訳ない気持ちが強いのですが、

またいつか、セッションを行える機会があればいいなと考えています。




Mさんからこちらが恐縮してしまうメールをいただきましたが、

ボディワーク自体はとても素晴らしいものだったと思います。

たしかに経験している人数がまだそんなに多くないので、

集中しすぎる、入りすぎている感じは少ししましたが、

それは僕もそうだったし、今もそうかもしれませんが、

回数(量稽古)を積むことでクリアされることなんだと思います。

あと、今回は僕のセッションルームでだったので

いわゆるアウェーでのセッションだったのもそうなった一因かもです。

会話や間合いに関しては、僕もただいま勉強中ですが、

これも経験を重ねていくのが一番の上達の道だと思いました。



僕のセッションが終わって、少ししたら整体関係の友人の清水さんがきました。

清水さんもファシャワークを受けたらいいなと思って、僕が呼んでおいたのです。

清水さんもセッション後すごく身体が楽になったようで、喜んでいました。

オステオパシーの中にも筋膜リリースはあるのだけど、

ファシャワークはもっと繊細な感じの印象でした。



実は、この後数時間経って、身体が元の状態に戻ったのだけど、

(この戻ったという表現は本当は違うと思う。

身体はいつも調子が良くなったり悪くなったりしながらバランスを取ってるので。)

次の日のあることに開眼したのです(笑)

僕自身の身体の使い方で、まだまだ未開発な部分がたくさんあって、

それはわかっていたのだけど、その一部に着手できました!!!!!

これは本当に嬉しいことでした。

そのヒントをくれたのは、ファシャワークのMさんであり、

先日受けたしんろく整体のしんろくさんであり、

ワークショップの講師にお呼びした唐光さんでした。

なんかいろいろなものがつながった瞬間でした。



ファシャワークの実習は、12月の中旬くらいまで募集してるそうなので、

もし興味ある方いらっしゃいましたら問い合わせてみてください。

詳細はMさんのブログボディワーク雑記帳をご覧ください。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
構造動作トレーニング・5 運動セミナー
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
食事と栄養
お知らせ
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム