2013. 09. 06  
昨日、クライアントさんに説明した絵。



rps20130906_155426_481.jpg



なんとなく伝わるかな~?

うーん、もうちょっと絵が上手になんないと駄目かな~。



右は、お尻1点で支えてるの図ね。

絵だとそんなに悪くない感じに見えるなwいまさらだけど。

お尻で支えてるのを通り越して、もっと後ろに重心が移動してる人も多いと思うけど^^;



左は、お尻と足の裏の3点で支えてるの図。

頭の位置が骨盤よりも前に来て、二等辺三角形になります。

(参考:藤本靖先生の『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本』)



半身動作研究会の中島章夫先生の骨盤おこしセミナーに初めて参加した際も、

座り方というのを何度も何度も繰り返し教えていただきました。

中島先生曰く、「活動をするときは骨盤をおこす。」とのことでした。

つまり、左の絵です。

活動とは、デスクワークとか食事とかもそうです。

右の絵のような姿勢で仕事をするのと、左の絵のような姿勢で仕事をするのでは、

効果が違ってくることと思いますよ。





うーーーーー。





なんか絵が納得いかないので書き直してみました。

rps20130906_162750_249.jpg

うん、こんな感じかな(自己満足)。

このほうが、差がはっきり出ててよいかも。



左の絵、上半身の力が抜けたのわかりますか?(笑)



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
「クラニオセイクラル・バイオダイナミクス Vol.1」が届いた
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
No title
最後の絵、とってもよくわかります~!

私は絵心がなくて、勉強会や講義の時、上手に絵でメモしてる人をみると、うらやましくなります。これは一種の才能?それとも慣れるんでしょうか?

ちなみに私は、キーワードとなることだけをメモして、そこから想起するやり方にしてます。
kieloさん
ありがとうございます!

いらっしゃいますね。絵の上手な方。
僕もまったく自信が無いほうなので、
勉強会などで絵の上手な方見るとすごくうらやましいです(笑)
15年くらいやっていますが、未だ慣れてきませんので、
おそらく元々持ってるものが違うのかと。。。
No title
こんにちは。

僕は普段、右の絵のように座っていることが多くて、、、
左の絵ですよね。
勉強になりました。

今日も好き日に、、。
ひろさん
お久しぶりです!
お変わりありませんか?


座り方を意識するだけでも、カラダは変わっていくかもしれないです。
頭の重さをお尻と足の裏で支える感じです。やってみてください。
でも、よい姿勢を取るっていうと、背中や腰をかたくしてしまう方も多いです。どこにも緊張させないところ。骨で支えられるところに頭をおいてみてください。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム