--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 09  
前回の記事の午後の部です。

いつものように目黒駅でメンバーと合流して会場へ。

入口でピンポンを押すと、いつも爽やかな先生の声が

この日はいつにも増して爽やかな感じ(笑)

何かイイコトでもあったのでしょうか。



さて、前回の終盤からいつの間にか内臓は終わってて

筋骨格系へスムーズに移行してたのですが、

今回は今までと趣向が違っておりました。

何というか、今までクラニオ寄りだった(と個人的に思う)、

モティリティワークが、よりロルフィング的なワークになりました。



静と動、だとしたら

今までは静だったと思います。

今回は動の部分(と言っても、圧力をかけたりとかは無いのだけど)に

触れさせていただくことができたように思います。

それは、walking analysisを教わってて感じました。

walking analysisとは、僕の解釈だと歩行観察って感じでしょうか。

今まで僕が(たまに)してたのとはだいぶ違っててとても面白かったです。



今まで僕が見てた歩行観察は、どこの関節の動きがおかしいか?

というものでした。

今回教わったwalking analysisでも、もちろんそういう見方もするのですが、

自分の状態として捉えるということをしました。

そして、頭の重さの支点がどこにきているか?が大事とのことでした。



そこで見つけた箇所を、モティリティタッチで軽~く触れていくのですが、

ほぼ介入がないせいか、見立ての違いはあまり重要ではないようでした。

それは、とにもかくにも自己調整能力を徹底的に信頼しきっているからなのだと

今回あらためて思ったのでした。



<自分メモ>

100%は求めない。トゥーマッチ(必要以上)になる。

なんなら、30~50%くらいでもいいかも。

あとは、重力との調和の中で、自然と良くなっていく。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
マタニティケア勉強会
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。