--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 14  
約2週間前のこと。

お休みをいただきまして、モティリティワークの勉強会に行ってきました。

今回は消化器、括約筋のワーク。

以下、読まれる方は、ちょっと何のことか判りにくいと思うのですが、

自分の備忘録&復習として書いておこうと思います。



1.プラクティショナーは360度のドーム型の知覚を認識する。

2.知覚を広げていくのではなく、すでにあるもの、広がっているものに気づく感じ。

3.モティリティタッチは、コンタクトするだけ。読み取ろうとしない。

4.インテンションをかけない。

5.エンドポイントは、そう思ったとき。



1は、最初室内での話しかと思ったら、物質的な空間のことではなかった。

果てしなく、可能な限りの遠くまで。

クラニオのときにもこれはとても有効(というか、この状態でないといけないと思う)。

括約筋のワークは、自律神経系のバランスを取るのにとても効果的だと感じた。



実際、練習時にODDI括約筋にタッチされている状態で、

首がものすごくゆるんで楽になりました。

首にアプローチしなくとも、自律神経が良い状態になることで改善するということです。

括約筋はとてもわかりやすい反応がでますね。

ちょっと好きかも。

その後は、十二指腸、小腸、大腸、すい臓、脾臓のワークをやりました。



S状結腸の不具合による左坐骨神経痛というのは、正直知りませんでした。

S状結腸は今までほとんどと言っていいくらいアプローチの仕方を知らず、

たぶん今までこれを知ってたらお役に立てた方も居るんだろうなーなどと

勝手に妄想するのでした。

しかし、今後はワークの幅ももっと広がることと思いますので、

治るか治らないかはともかく、打つ手が無いということは現状よりも

いくらか減ってくることと思います。

内臓の膜恐るべしってところです。

あー、ボディワーカーの方々はこの辺のことやっぱり進んでるなーと思うのでした。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
施術者プロフィール
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
抜刀術稽古会・4
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。