--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 06  
ブログのトップに「お知らせ」として書いてありますが、

来月2回目の移転をします。

ちょっと多いですね…笑。

店舗を持つ前も入れると、今年で臨床経験は13年になります。

13年の中で自分がどんな感じで施術に取り組んでいたのか。

振り返ってみたら、面白いことに気がつきました。



まず、最初の5年くらいは、まぁー生意気でした。

東松山では僕の施術が一番だと、真剣に思っていましたから。(←今もですが)

とにかく難しい症例を見たかった時代です。

まぁ、そこそこ治っていたので、紹介とかで難しい方が来るようになりました。

で、よっしゃ!治したろ。と燃えるわけですが、治らない。

治らないんですよ。本人の意に反して。

希望通り、難しい方が来るのですが、結果を出せないという

なんとも苦しい時期でした。



その後のやはり5年くらいでしょうか。

僕の施術は格段に結果を出せるようになりました。

今の場所に移って少ししてから、くらいです。

もちろん治そうという意識が強すぎて、治らないこともあったけど、

今まで以上に良い結果が出せるようになってきたのはこの頃。

自分の手技のレベルが上がったのもありますが、

「治る方を対象にしたから」というのが大きな理由だと思います。

治る人ばかり施術させていただきますから、

おかげさまで、さらにご紹介いただくことが増えました。

(たぶん仕事としてなら、ここに留まってるのがいいのかも、とも思います。)



さて、ここ数年ですが…。

治る治らないという次元ではないところに関心が向いています。

結果として治ればいいなと思ってはいますが、

どちらかというとその方の身体の使い方だったり

身体への気づきだったり、そういったことをお手伝いしたい感じ。

もちろん最大限出来ることはさせていただくのだけど、

その方の治癒力・生命力を超える結果を提供することはできませんので、

諦念というのかな、良い意味での諦めみたいな気持ちを持つことで

治る治らないの次元から離れたようにも思えます。



「○○なんだけど、治りますか?」とか「○○を治してください。」

というご質問、ご希望を時々いただきます。

たぶん最初の頃だったらとにかく一度見せてください。

話を聞かせてください。という感じだったと思いますが、

今でしたらそういうことは言わないような気がします。

自分でも「変わるもんだなぁ~」と驚いているところです。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
クラニオとその他の手当て療法との違い(私見)
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。