2012. 11. 26  
先日、藤本先生の身体のホームポジション特別編に行ってきました。

身体のホームポジションは、藤本先生が提唱する身体感覚に関する理論で、

昨年特別セミナーに参加して以来2回目となります。

そのときの記事はコチラを。



余裕の30分前行動で院を出たのですが、なんと事故で電車が遅れていました。

その後復旧したものの、途中どこかの駅で人が線路に落ちたとかでまた止まったまま。

駅から走って行ってギリギリ間に合いました。



会場は、新宿の住友三角ビル。

整体の勉強をしに行ってた学校が当時ここにあって通っていたので懐かしい。



一緒に参加した、東松山のWSにも何度も参加していただいてるIさんとも会えてホッとする。

すぐに先生がいらっしゃってスタートです。



「身体のホームポジション」はカルチャーセンターの講座でやっていらして、

そのレギュラークラスの方々が多かったのかな。

一般の方のほうが多かったみたいでした。

そんな中、先生は「今日はマニアックなものをやります」と(笑)。

内容は筋膜。



最後に目も少しやったのだけど(それも膜の概念だけど)、

内容はすべて僕が藤本先生から教わっているモティリティワーク(の筋膜)で、

カルチャーセンターの内容ではないように感じました(^^;

僕はいつも、モティリティワーク勉強会では難しくて頭を悩ませていましたが、

今回は一般の方にお伝えするために非常にわかりやすく解説していただけ、

かなり理解がすすんだように思います。

参加してよかった!



先月の福島に行く新幹線の中で「身体のホームポジション」を再読していたのですが、

モティリティワークで教わっていることと若干の違いがあったのを

今回はその理由も含めて学べました。

先生も常にアップトゥーデイトしてるってことなんでしょうね。

僕は今のやり方がしっくりきてて、やりやすいです。



201211261542000.jpg

「身体のホームポジション」P.179より



先日ホワイトボードを買ったので、せっかくなので書いてみました。

201211261554000.jpg
201211261555000.jpg

うーーーむ。

字もひどいが絵もひどいなと、我ながら思います。

まぁ、こういうことなんですよね。



ところで、このワークは僕はすごくよくわかるんですけど、

一般の方でさっぱりわからないって方がいるんじゃないかと、

内心気になっていました。

ですが、余計な心配だったようで、皆さんわかるって。

やっぱこういうところ来てる方は身体感覚が優れてるのかなーと思ったり。

こう、「気づける能力」って大事だよなーと思います。



さて、僕はモティリティワーク(筋膜編)のおさらいが出来たばかりか、

さらに特殊な感覚に目覚めちゃいました。

筋膜に触れなくても意識するだけで身体が変化するんです。

これはヨガの後とかに狙ってはできなかったのですが、時々感じる感覚。

クラニオを受けているときにも毎回ではないけど感じることがありました。

でも、自分だけでそれが意識してできるのはかなり嬉しいw

ヨガで言うなら「内観」をしてるんだと思います。

一緒に参加したIさん(太極拳20年)は、

立禅と絡めて何かできそうな気がするとのことでした。



そんなこんなで、かなりマニアックなことをカルチャーでやるという

とてもラッキーなWSに参加でき、とても大きな学びがあったのでした。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
細かすぎて伝わらない○○○○
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
No title
東松山なんですか…。2年に一回くらい、激烈なぎっくり腰に悩まされています。整体行きたいです。記事、いろいろ面白そうですね。また読ませて下さいね〜。m(_ _)m
rurumik さま
はじめまして。コメントありがとうございます。

数年ごとに繰り返すギックリ腰ですか。
もしかしたら「原因」となるものがそのままになっているのかもしれませんね。
それが構造的なものなのか心理的なものなのかは文章からはわかりませんが…。

お越しになれる距離にあるのでしたら、機会があるときにでもご利用になってみてください。
何かしらのサポートはできるかと思います。

記事は不定期の更新なのですが、もしお時間がありましたらお気軽にお立ち寄りくださいね。
どうもありがとうございました☆
大変失礼しました!
お電話かメールでのご予約をお願いしております。
TEL:0493-34-6365 
E-MAIL:path@hotmail.co.jp です。

クラニオセイクラルセラピーという療法を行っているときは、
お電話に出られないことがあります。
が、着信を残していただけましたら終了後に折り返しお電話させていただきます。

また、当日ではなく、数日以上先のご予約であればメールで下さっても大丈夫です。

詳しくはHPを御覧ください。
http://www.rpath.jp/

どうぞよろしくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさま
このままで大丈夫です^^
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム