--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 11. 20  
一昨日は先月から参加している

クラシカルオステオパシーアドバンスコースのセミナーに行ってきました。

基礎で教わった身体調整を引き続き学ぶのですが、

このアドバンスコースではやり方ではなく効果の出し方を学びます。



今回とても印象的だったのは、会長のおっしゃっていた「感覚が大切」ということ。

脊椎力学を学んでも必ずセオリー通りになるわけではないから。

脊椎力学に捉われすぎてはいけない。

でも、その前にやはり脊椎力学がわかってないといけないとのことでした。



A.T.スティルは、当時5,000体のご遺体の解剖をしたのだそう。

手袋もホルマリンも無い時代で、素手で。

そして筋骨格系の状態と病気との関係性を発見したのだそう。

ただの天才ではなかったのですね。



スティルは文献を残さなかった。

だからその天才的な感覚を一般の人に伝えるために

一応のルールが後に作られた。

それが脊椎力学なのだそう。

一般の我々が理解できるようにとのこと。



今回も基礎コースでご一緒だったNさんと組む。

お互いの身体の状態を観て、動かして、確認。

そしてそれを元に身体調整をしました。



昼食後は実技中心で。

すごく勉強になりました。

細かい部分一つ一つを丁寧に教えていただき、

また臨床で取り組むのが楽しみになりました。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
24日(土)は14時に終了します。
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
お知らせ
動作術の会・28
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。