--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 10. 03  
あたらしくカテゴリを増やしてみました。

最初、「整体についての考え方」というカテゴリで書き始めたのだけど、

整体ではなくクラニオについてだしなーということで取り止め。

カテゴリを「クラニオについての考え方」とする手もあるのだけど、

クラニオについて思ったことを語るなど、

かなり生意気だなぁ(今にはじまったことではないが)との思いから、

少しハードルを下げた感のある「クラニオ雑感」とすることにしました。

まぁ現時点での考えということで。



クラニオは何人かの先生に教わっているのだけど、

今回は一番最初に教わって一番長くお世話になっている

Umiのいえのクラニオのテクニックについて。

骨盤解放のテクニック、Umiのいえでは「骨盤のお手当て」とか

「お越しやす」という呼び方をしています。



クライアントの骨盤を左右に動かし、

より動く側に圧をかけて一定時間保持するというもので、

操体法やオステオパシーの間接法にも似ているものです。

これについての考察。



実はこの骨盤をチェックするのに

僕は以前より再三「大きく動かしてください」と

先生から注意を受けることがありました。

僕は、このチェックで見ているところというのはL5/Sであると、

はじめて受けたセミナーのときから思っていました。

だとすると、ほんの少しの動きでいい。

L5に対して仙骨をほんの少しだけ。

2cm動かすと大きすぎると思うくらいでした。



それは、5cmも10cmも移動距離があると、

もう見ているところがL5/S間ではなくなり、

もっと上の胸腰移行部くらいまでなってしまうから。

モーションパルペーションという触診法では

精度を上げるために極力その部分だけを動かします。

そういう練習をずっとしてきたので、

その癖がついていたのだと思います。



しかし、Umiのいえの骨盤のお手当てでは

大きく動かし、その中で可動範囲を見ていきます。

かなり大きく動かすので、初動では腰椎下部を、

そしてそこから先は腰椎上部にまで行くでしょう。

仮にL5/S間に左のオープンサイドがあり、

その代償作用としてTh12/L1に右のオープンがあったりすると

判定が難しくなるのです。

小さく動かしてみると左に行きやすく、

大きく動かすと右に行きやすいという状態だから。



これだと、判定に誤りが出ることもあるのでは?と思っていました。

しかし、その疑いは今は晴れました。

先日、同じセミナーを受けたあと、

いろいろ考えてみてまとまってきたようにも思います。

(おお!今書いてて思ったけど、これが熟成というものなのでは?なんて。)

構造を変えようという思いがどこかにあると(無いつもりなんだけどねぇ^^;)、

なかなかこの呪縛から解き放たれることが難しいのかもしれません。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
クラシカルオステオパシーアドバンスコース・1
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。