2012. 09. 24  
      機能…大
構造 <
      心理…小


      構造…中
機能 <
      心理…中


      構造…小
心理 <
      機能…大



家族が難しいのは、心理アプローチが難しいから。

親、配偶者、親戚のおじさんなどは、自分のダメな部分を知ってるから、

プラセボ効果はまず無い。

その場合は、構造・機能面から行くと良い。

家族でも、幼少期の子どもなどはお父さんスゴイと思ってるところあるので、

心理アプローチもいける。



*****



先日、Kさんとの話から自分で考えたことをまとめてみた。

Kさんというのはこの記事に出てくるKさんで、

ちょうど1年前のこのときが初対面でした。



かなり自分の考え方も変わったなぁ~なんて思ったもので

備忘録として残しておこうかなと思った次第。
関連記事
NEXT Entry
クラニオベーシックセミナーの再受講
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・2
動作術の会・27
抜刀術稽古会・1
触れるを学んできました
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム