2012. 04. 12  
昨日は最終の時間帯に、蕨から三原君が施術を受けに来てくれました。

三原君は、開業前に働いてたところの同僚で、

現在は蕨で接骨院の院長をしています。

去年、カイロを教えて欲しいと言われ、

奥さんと一緒に習いにきたんだよね。

何でもそうだけど、数時間やっただけで出来るようになる代物ではないので

その後どうしてるかなーと気にはなってたんだけど…。



普通に施術かと思って受けたんだけど、

ナント施術中の動画を撮っていきたいと言うことで

カメラを持参してた(笑)



いろいろ話を聞きながら施術はスタートしたのだけど、

自費診療を考えているとのことだったのだ。

三原君のところはまだ開業して4年目だそうだが、

話を聞く限り、かなり流行ってる感じだ。

しかし、僕も時折話しに聞くのだけど、

やはり保険診療の限界を常に考えてるらしかった。

当事者からしたら、やはり深刻な問題なんだと思うなぁ。



施術が終わり、ご飯でも一緒にどうかなと思って誘ったんだけど、

帰るのに1時間以上かかるから、今日は帰りますとのことで、ちと残念だった。

で、勉強を兼ねてこれから時々施術に来ていいですか?と言うもんで

それは丁重にお断りさせていただきました。



それは、僕の施術を受けて、動画を家で観ても

そんなに勉強にならないからです。

痛いところがあるから施術受けたいというのでしたら

それはたぶんお力になれると思うけど、

勉強したいってのはお力になれんよねー。

残念ながら。

僕のとこ来るんだったら、一緒に勉強しようよってことで

僕がお世話になってるところのセミナーを紹介した。

それで、お互いに練習したりそういうので来るんだったら、

僕もありがたいしね。

まぁ、接骨院も大変な時代なんだろうなーと思ったのでした。



ちなみに三原君の接骨院ですが、和癒接骨院(わいせっこついん)と言います。

お近くの方で身体の調子がすぐれない方は行ってみてください。

蕨という接骨院の激戦区で、何でこれだけ繁盛してるのかが

受けてみると良くわかると思います。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
テンセグリティ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
抜刀術稽古会・3
抜刀術稽古会・2
Comment
No title
なんか6月に診療報酬の適用が厳しくなるみたいですね、かなり接骨院も厳しい所出てくるんでしょうね、ただでさえ過当競争だし、うちの近くも私が開業した頃より多分接骨院倍ぐらいになってるし。

整体院も厳しいけど、どこも厳しいですよね、知り合いの方も頑張っていますね~、ではでは
katoさん
これから毎年6月に改定あるんだそうですよ。
今回は日数が関係してくるみたい。
僕らは聞いてもよくわからん世界ですな。

三原君とこは、話を聞いたら、まず丁寧!
びっくりしちゃった。
これじゃ流行るわけだよなーと思いました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム