2011. 09. 13  
昨夜は平常営業のあと、3週間に1度うかがう出張整体の日でした。

いつも22時に出発して、同じ市内の方なのでだいたい10分か15分で着きます。

で、施術は1時間程度で終わるのですが、昨日は90分くらいかかったのかな。

その後も少しお話をしまして、家に帰ったのが0時過ぎでした。

いつも帰るとやってる「雑学王」が終わってたので、

昨日はちょっと遅くなっちゃったのです。



コンビニでビールと枝豆(冷凍)とフランクフルトを買って帰ったので、

シャワー後に一杯やって寝ようと思ったら、

NHKで「脳がよみがえる」という番組の再放送をしていまして、

思わず最後まで観てしまいました。

この番組、ツイッターでフォローしているPTさんが

絶賛していた番組で、記憶に残っていたんですよねー。

ラッキーでした。



リハビリのテクニックや最新の脳のメカニズムが明らかになって、

今まで何年も動かなくなっていた手が、

ほんの10分ほどのリハビリで動き出したり、

とても興味深い内容の番組でした。



そして、大事なことはそのテクニックはもちろんですが、

実は「ほめること」にあるのだそうです。

ほめられることって脳の報酬系というところに関係があるんだそうだ。



報酬系とは…

報酬系とは、ヒト・動物の脳において、欲求が満たされたとき、

あるいは満たされることが分かったときに活性化し、

その個体に快の感覚を与える神経系のことである。

ここでいう欲求には、喉の渇き・食欲・体温調整欲求といった生物学的で短期的なものから、

他者に誉められること・愛されること・子供の養育など、

より高次で社会的・長期的なものまで含まれる。

認知心理学者は、ヒトにおいてはむしろ後者の欲求の方が、

行動の決定に重要な役割を果たしていると主張している。

(中略)

報酬系の働きは、学習や環境への適応において重要な役割を果たしている。

例えば我々は、「この仕事を完了したらボーナスがもらえる」などと、

長期的な報酬を予測することで、疲労や空腹といった短期的欲求を抑えて仕事を優先できる。

しかし当てにしていたボーナスがカットされると、

報酬系が抑制され、不快さを感じるのである。

また、報酬系神経系の働きが、大脳皮質の可塑性に影響するという報告もあり、

学習においても同様に報酬系が重要である。

「誉めて育てる」という言葉はこのことを言い得ている。


Wikipediaより一部抜粋



番組の中で、ほめた場合と、ほめなかった場合で

歩行速度の変化があるか実験をしたところ

ほめられた場合のほうが歩数や速度が

大きく改善されるというデータが紹介されていました。

具体的にほめる。

すかさずほめる。


この2点が大事なのだそうです。



ん?

これって昔どこかで聞いたことがあるような…と、

過去の記憶をたどって行ったら、思い出しました!

整体の学校に行ってたときの先生の言葉でした。

その先生は、ご自分でも施術院をしていまして、

施術後に患者さんに宿題を出すのです。

たとえばストレッチだったら、今はここまでできますよね?とお互いに確認。

で、次回までに家でこういう運動をやってみてくださいと言う。



次回が来月だったら、1ヶ月間患者さんはその運動をするわけです。

そして次の施術のときに、またお互いに確認する。

もし少しでも改善していたら先生も一緒に喜ぶのだそう。

へぇ~~~って感じで聞いていたのですが、

このNHKスペシャルで言われていたことを、先生は十数年前から

自分で発見してやってたのかも!と思いました。



僕は、自分の施術では改善すれば嬉しいし、喜びますが、

ほめるってのをしたことはそんなに無かったかも…。

子どもやペットを育てるのと似てる部分がありますから、

目上の方にほめるってのは、なんか礼を欠くような気がしてたんですよね。

でも、手技だけではなく、そういう部分も大事なんだと思いました。

先日の日記で、心理操作のことを書きましたが、

まさにその部分じゃないかと思ったわけです。



ほめることで治り方に違いが出るなら…

もう、ほめますとも。ほめちぎりますとも!

ということで、明日からはほめるように頑張ります。

あれ?なんかいつもと違うなぁ~と思う方いらっしゃるかもしれませんが、

これも施術の一環だと思ってください。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
「クラニオセイクラル・リズム」
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
食事と栄養
お知らせ
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム