2011. 09. 07  
前回の日記では、クラシカルのセミナーのことを書いたのですが、

その後、高田馬場にて介護術のセミナーのリハーサルのお誘いを受けていました。

皆さん早くから集合して、介護術を教わっていたそうですが、

僕は17時に直接現場に行きます、と伝えていました。

でも、クラシカルのセミナーの時間が延長し、

30分~40分ほど遅刻することに^^;



やっぱタイトなスケジュールは、思ったとおりにいかないと実感。

今後は気をつけないとです。



さて、介護術ってなんぞ?

と思われる方もおられるでしょうから簡単にお伝えしますと…



一時期、介護術を習びました。介護操体というものです。

それは

『首と骨盤が正しい位置にあると体を動かすのがとても楽になる』

のを学ぶのにとてもよかったからです。

私は3,4つの基本しか習いませんでしたがそれを武道や整体を元に

色々研究して自分が前からやっていたブログで発表していたらセミナーのお声がかかりました。

驚きました(笑)



整体だけでなく、介護術、整体に通じる大事なことがあります。

自分が動くのも、他の人の動きを助けるのも姿勢が大事。

そして姿勢において首と骨盤の位置がものすごく大事なんです。


以上、主催の吉村さんのブログから勝手に抜粋。



これだけではよくワカランという人もいるかも(笑)

でも、なんか身体のことやるんだろうな。

姿勢とか身体の使い方なんだろうな、というのはわかりますよね。



とっても面白かったです。

参加者はほとんどが武道経験ある方だったみたいで

皆さん合間合間で自分の技の披露?をしていました。



座った状態から立つのって、重心の移動を使うことで

思ってたよりもラクにできるんですよ。

それから、相手を動かすのも力を入れなくても

頭を膝の上に位置させ、手をゆっくり導いてあげると

何も力を入れることなくできる。

あ、僕はスムーズにできなかったですけど、

見てるとそんな感じ。



吉村さんいわく、相手の軸を整えていくのが

介護でも施術でも大事にしているところとのこと。

まったく同感であります。



最後は道端に座っちゃってる酔っ払いの立たせ方などもやりまして、

これはぶっちゃけ難しかったです。

参加者の方たちも難儀してたようです。

家に帰ってから妻にやったけど、全然うまくできない(笑)

何ごとも練習が必要なんだなーと思いました。



介護術のリハのあとは、懇親会へ。

実はここでも気になることが(笑)

でも、それはまたの機会に。



吉村さんご自身が介護術のまとめをブログにアップしていましたので、

興味ある方は見てみてください。→こちら



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
介護術の懇親会
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
食事と栄養
お知らせ
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム