--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 11  
昨日の続きです。

初めての方はこちらからお願いいたします。



仙骨のところを入れるかどうか、

という話は取り合えず置いておいて、

頚椎、胸椎、腰椎で考えると、脊柱は通常3つのアーチがあることになる。

繰り返しになるけれど、公式に当てはめると

3の2乗+1=10

この10という数字が強さと考えられる。



では、このXの数字が変化することはあるだろうか?

結論からいうと、ある。

たとえば、最近よく目にすることが多いと思うけど

若い人が電車の中で座ってるとき、椅子に浅くかけて

腰を丸くしてることがある。

こんな感じ↓



a0050728_22481292.jpg

八十代万歳!  (旧 七十代万歳)というブログから画像拝借



この場合、頚椎の前湾はあるものの、

胸腰椎で一つの後湾をつくることになり、

アーチは2つとなる。

公式に当てはめると

2の2乗+1=5

強さは半分となってしまう。



さらに、Xに1が入るケースもある。

赤ちゃんだ。

赤ちゃんの背骨というのは、Cカーブといって

首から腰までが一つの弧を描いている。



baby_sisei2.png

トコちゃんベルトから画像拝借



公式に当てはめると

1の2乗+1=2

となり、成人と比べて強度は5分の1となる。

(赤ちゃんでは正常です。あくまで強度の話ね。)



さて、ではXの数字がゼロだったら…?

Xはアーチの数だから、アーチが無いってことになる。

そういうケースも実はある。

女性に多いのだけど、男性でもある。

背骨が真っ直ぐな場合だ。



A5D0A5ECA5EAA1BCA5CAA4CEC7D8B9FC.gif

枕とストレートネック *首がまっすぐな私*から画像拝借



この画像にもあるようにバレーやってる方に多いかも。

また、昔はミリタリーネックといって、兵隊さんに多かったとも聞く。

昔の“良い姿勢”の定義が、定規を背中に入れて真っ直ぐかどうかって

やってたなんて話も聞くことあるのでそうだったのかな、と思う。



でも、最近はこういう特殊なケースを除いても、

一般の方にも多いように思うのだ。

ストレートとかフラットという言い方をする。

湾曲が消失した状態。

アーチが0なので、

公式に当てはめると

0の2乗+1=1

強さは正常な状態の10分の1となる。



このストレートな背骨を持つ方特有の症状というのがあるのだけど、

ちょっとこれから外出しなくちゃなので、またの機会に。

これから新越谷まで行ってきます。

母方の大おじが91歳なんですけど、入院していましてそのお見舞いに。

今日は夕方には戻りますので、スミマセンがよろしくお願いします。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
ストレートであることの弊害
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。