--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 07  
構造と機能のことを少し書いておこうと思う。

構造と機能は、解剖と生理にも置き換えられると思う。

構造と機能は相互に関係性を持ち、

一方に異常が生じるともう一方にも波及する。



先日のオステセミナーで言っていたことである。

僕も以前からそう思っていて、それを考慮した施術を行ってきた。

僕の施術の元になっているのは、カイロプラクティックであり構造医学である。

オステオパシーの一部のテクニックを使ったりもするけど、

根本的な考え方は先述した2つのテクニックに拠るところが大きい。

カイロと構造医学は似ている部分もあるのだけれど、まったく別のものだと思う。

でも、共通点を一つ挙げるとすると、それは構造にウェイトを置いているということか。

構造へ介入し、機能の改善を目指すという感じかと個人的に思う。



しかし、クラシカルオステオパシーでは、機能に基づく考え方をしていた。

それは聞いてはいたし、オステの本などを読んでも載っていたことだったので

頭でわかっていたのだけど、講義を聴いてより理解が深まったと思う。

そして、基礎のたった一度だけのセミナーを経ただけで

その後の施術が格段に進歩したと、自分で言うとちょっとアレなんだけど、思う。

オステオパシーのテクニックは、今までのしか使ってないし、

クラシカルのテクはまだ現場ではやらないでくださいと言われてて、使ってない。

でも、考え方を変えてみるだけでも施術の幅ってうんと広がるんだなぁってのがよくわかった。



それは、僕がセミナーなどに参加する理由の一つでもある。

セミナーで学んだテクニックなどが全て自分で出来るかというと

そんなことは決してないのだ。

それが出来るまでには、相当の時間をかけ練習する必要があると思う。

中には本当に簡単なものもあるんだけど、そういうのは少ない。



でも、思考の変換というのはその瞬間に起こる。

これだけでも実はモノスゴイことだったりするのだ。

もちろんオステオパシーは素晴らしいテクニックなので

もっと向上していきたいと思うけど、テクニックだけを追い求めても

考え方が変わらないと効果が出ないことも多いと思う。



構造と機能は車のタイヤで例えるとわかりやすい。

昔教わっていた先生の口癖だけど、

四角いタイヤは回らない、ということだ。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
クラニオのおさらい会・4
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
抜刀術稽古会・4
Comment
リンクさせて頂きました。
いろいろな整体に通い、カイロプラクティックもオステパシーも興味があるので参考にさせて頂きます。
みのサンサンさん
コメントありがとうございます。
腰痛が治ったんですね。よかったですね!
どんなことをして治ったのか?はこれからブログに書いていくのでしょうか。楽しみにしています。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。