2011. 06. 18  
またまたお久しぶりの更新です。



昨日、お久しぶりの患者さんがいらっしゃいました。

その方、歯医者さんなんですけど、

僕が初めて勤めた渋谷の整体院でお会いしてからなので、

もうかれこれ12年くらいになります。

渋谷の整体院はその数ヶ月後に閉院となってしまったのですが、

住所が近いですねってことで、出張整体などで

ときどき呼んでもらえることになったのでした。



ありがたいことに、その歯医者さんのご主人や

出入りしている歯科技工士さん(先日、その技工士さんの記事を書きました。)

と紹介していただき、その技工士さんから

技工士さん仲間、材料屋さん、そのご家族、奥様の友人、そのご家族、

そこからママ友さん、そのご家族…(現在も進行中)とリレーのバトンをつなぐように

ご紹介をいただけるようになりました。

そんなこともあり、とっても感謝感謝なのです。



さて、その歯医者さんから顎関節のことをいろいろ聞きました。

顎関節を専門にやってるわけではないのですが、

昔と違って今は歯医者さんも手技療法を取り入れているんだそうです。

20年前、25年前とは、考え方も違えば取り組み方も違うんですって。

何が違うかっていうと、昔は外科手術の時代だったそうです。

でも、先行するアメリカでは9割ほどが手術後に訴訟問題に発展するのだとか。



日本の場合は、幸いにもその期間をあまり経験することもなく

手技によるアプローチという時代に入って行ったのだそうです。

たしか昔読んだ「構造医学の臨床」(だったと思う)という本に、

「外反母趾の外科手術をするケースはあっても

その後の経過が良好というのはあまり無い」


というような内容の記述があったよなぁと思いました。



顎関節の場合は、骨盤の状態が変わるだけでも

変化が出る場合があります。

もちろん首や手、脊柱などでも。



最近は歯科医の主催するリンパケアのセミナーがあったりして

歯だけって感じではないみたいですよね。

来月からオステオパシーのセミナーに参加するのですが(第一日曜日です、ゴメンナサイ)、

そこの団体に所属するオステオパスの方で歯科医でもある方もおられます。

いろいろクロスオーバーする部分もあって、実に面白いと思います。



ちなみに、簡単なものであれば耳をゆるめるだけでも

顎の開閉がスムーズになったりしますよ。

首の横の皮膚を軽くつまんだり引っ張ったりしても

首から肩がゆるんで楽になることもありますので

お試しください。(ただし、自己責任でお願いしますね。)



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
想定外に活きる身体
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
スポーツと武術をつなぐ・2
抜刀術稽古会・3
抜刀術稽古会・2
動作術の会・27
Comment
Trackback

外反母趾なんて・・・もうこわくない!!

あなたは、外反母趾を誤解していませんか?その誤解を解いて、一人でかんたんに改善する方法を全てお教えします。外反母趾の原因とは?  
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム