2011. 05. 16  
昨日はお休みを利用して、シンクロ矯正法のセミナーに行ってきました。

シンクロ矯正法とは…

シンクロ矯正法は小柳公誉D.C.の長年に亘る臨床経験の中から生まれた、

痛みをまったくともなわない非常にシンプルで即効性のあるテクニックです。

手足の簡単な調整だけで身体の大部分が改善できるので、

特別な治療台や器具を必要としません。

どのようなタイプの治療法とも相性が良いので、

現在使っている技術に簡単に取り入れる事が出来ます。

初学者や力の弱い女性でも、

期待した以上に素晴らしい効果を出す事ができる画期的な矯正法です。


以上、セミナーの概要から抜粋。



さてこのセミナーですが、結論から言うと大満足!

とっても勉強になるセミナーでした。

もっと簡単な説明ですと、足の関節を操作すると

骨盤や腰椎が治るという、なんとも不思議なもの。

手を操作すると首や肩が楽になる。

そんな不思議な治療法なんです。



今回の震災後、ベッドが無くなってしまった治療家でも

このシンクロ矯正法を使って体のケアをしている先生がいると聞いて

ベッドが無いから出来ないとか関係ないなとあらためて思いました。

ベッドや道具が無いと出来ないテクニックはたしかにあるけど、

違う方法でやればいいんだもんね。

そんな意味では本当に何もなくてもできる手技の一つなんだろうなーと思います。



考案者の小柳先生ご自身が、カイロプラクティックのDCなので

先生のお話もとても理解しやすかったです。

午前中は講義と実技。

隣の人と組んで、足の関節を一つ一つ丁寧に触診し、

そして間接法で緩めていきます。

これはまだ練習段階で、シンクロ矯正法の凄さがわかるまででは無いのですが、

終わったあとはとっても足が軽くなっていました。

シンクロを意識しなくとも、足の関節をゆるめるだけでもうんと楽になります。



お昼はセミナー主催のエサキさんが用意してくれた弁当。

一緒に組んだ隣の先生が食べてないので

「お昼食べないんですか?」と聞いたら、

なんと一日一食しかたべないんですって!

夜だけ。

もう10年くらいそうなので、大丈夫なんだそう。

すごいねー。

僕なんか、調子がいい時は腹が減って目が覚めるんだけどね。

朝起きた時点で腹ペコだもんな。



そのお隣の先生は、アプライドキネシオロジーをメインに

エネルギー療法とかクラニオとかやってるみたいで

いろいろ教えてもらえました。

精神的な部分のケアとか僕の苦手な部分で

先日ちょっとうまくいかなかった患者さんがいたんですけど、

AKだとそういった対応もできるんだそう。

んで、この先生のところに来る患者さんは、

そういった問題を抱えてる方がほとんどなんだそうな。

へぇ~。

いろいろあるんだなぁ。



さて、食事も終わって午後の部。

午後は実技中心に、いよいよシンクロ矯正法の真髄に迫ります。

小柳先生の「誰か腰が痛い人いますか?」という問いかけに

「ハイ」と僕ともう一人。

僕のほうが一瞬遅くて早かったもう一人の人が

前に出てシンクロ矯正法を受けます。

仙骨の位置を診て、足首を側屈。

仙腸関節の左右の動きを診て、足首を回旋。

そして仙腸関節の伸展と屈曲を診て、

距骨を前方後方へ動かします。

この間わずか1分~2分ほど。



受けてた人に立ち上がってみるよう指示し、

感想を聞くと「すごく楽です」と。

んなアフォな(笑)と思ってたら、

「えっとさっきもう一人誰だったかな」と先生。

やった!

あ、ハイ僕です。と前に行き、

同じように1分~2分の施術をしてもらうと

へ?マジだ。すげー!何コレ。

本当に腰痛かったんですけど、見事に治ってる。

ムムム。シンクロ矯正法恐るべし…。



その後各自で組んで空いたベッドを使って練習です。

いやーこれは本当に簡単にできる。

触診できれば小学生でも出来ちゃうな。

でもって、効果が高い。



その後は手の関節を一つ一つ丁寧に触診&調整し、

感覚を高めていきます。

後ろの人が首を倒せなかったらしいんだけど、

手の調整していったら完全ではないものの

途中まで倒せるようになってたし、本当に興味深い手技でした。



閉会前の30分ほどは先生のデモンストレーションとなり、

肩の上がらない人や膝の痛む人。変形性股関節症の人を

次々に治療していきます。

途中、筋膜療法を使ったり、ドロップ機能を使ったアジャストメントをしたり

シンクロ矯正法だけに拘らないところも、逆に僕は好感が持てました。

なぜなら、コレだけやっとけば大丈夫というものは

どの手技にも無いからです。



相手の方の状態によってテクニックを使い分けられるのが

僕の一つの理想でもあるので、このシンクロ矯正法は

ぜひマスターして取り入れていきたいと思いました。

内臓、胸椎、頭蓋骨にアプローチする続編が11月にあるので

まだネットでは受付してなかったのですが、

聞いたら申し込みできたので

こちらも手続きして帰りました。

ラッキー。



追記

シンクロ矯正法のサンプル動画があったのでリンクしておきます。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
おうかがい
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
抜刀術稽古会・3
抜刀術稽古会・2
Comment
No title
面白そうな技ですね、山本さん意外とこういうの向いてるのかも。

私は最近は力業オンリーというかそっちの方が性分に合ってる(サドか?)
前にもAKから出たタッチフォーヘルスとか挑戦したけどあの微妙な感覚は解らずじまい。

でも頑張ってるな~
katoさん
手技の幅が広がると思いました。
とてもよかったですよ^^

タッチフォーヘルスかぁ、そういえばkatoさんやってたよね。
微妙な感覚か、たしかにそうですよね。
何でもそうでしょうけど自分のものにするには時間がかかるし、大変だもんね。

でも、シンクロ矯正法に関しては、比較的容易な部類みたいに思いましたよ~。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム