--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 12  
昨日は2月に受けたクラニオセミナーの

フォローアップの会の2回目に行ってきました。

一昨日あたりのメーリングリストで

参加者が少なくて開催が難しいとあったのですが

行ってみたら6名プラス1名のオブザーバーと、

大盛況?の会でした。



このブログでもたまに話題に出てくる整体師仲間のSさんも

昨日は一緒に参加できて、とても楽しかったです。

僕ら以外の参加者は、リフレクソロジスト1名、

整体師1名、出版関係の方1名、助産師1名。

オブザーバーの方は出版関係の方の奥様で

何かボディワークをされてる方だったかと(たしか)。



一通りの自己紹介が終わってから練習スタート。

最初受ける側だったときはあまり解らなかったのだけど、

交代してからは以前よりも手の感覚が研ぎ澄まされてきてる感じがありました。

弛んでいく感覚。流れていく感覚。

それらの感覚を手というか自分の身体で味わっていたように思います。



実は、ここで初めて味わう感覚ではなく、

ココ最近の整体の手技の中でもそれは感じていました。

自分の身体、とくに背中に何かを感じるのです。

それを自分では「入り込みすぎている」と思っていたのですが、

講師の先生に質問してみたところ「共鳴では?」とのことでした。



なるほど、共鳴かぁ。

言われてみると、思い当たる節があります。



となると、こっからは僕の考えになるのだけど、

今やっているクラニオセイクラルセラピーは

アプレジャーのクラニオなので、

ある程度は施術者の意志が介入するのではないのか?

(以前ブログに書いたのと矛盾するかもしれないが)



最近主流といわれているバイオダイナミクスとの

違いの1つと思うのだけど、どうだろう。



となると、共鳴してるって状態は

少し術者側が弱い(このへんのニュアンスが難しいが。強い弱いではないのだけど。)

からとも言えるんじゃないかなって思うのです。



つまり、何が言いたいかっていうと

もっと修行が必要ってことです。

がんばれ、自分。




会が終わって家についたのは12時前。

途中持ち帰りの牛丼を買って、

牛丼の具でビールを2本。

お腹一杯になったのに、妻が作っておいたカレーを

ちょっと味見と思って食べたら苦しくなってしまいました。

何やってんだかなー。



ちなみに共鳴って言葉は、良い意味でも使われてます。

以前書いた記事にも、小柳先生の連載から「共鳴」という言葉を

書いた記憶があり、引っ張り出しました→コチラ

おお、奇しくもアプレジャーの本のこと書いた記事でしたね。



この小柳先生のシンクロ矯正法セミナーに今度の日曜日に行ってきます。

1年越しに実現。

去年も興味があって、最後まで悩んだんだけど断念したのでした。

それだけに、とても楽しみです。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
シンクロ矯正法セミナー・1
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。