2011. 03. 01  
先週の土曜日に施術をした患者さんからお電話をいただいた。

次の日から調子が良くなったとのことだった。

以前はこういうお電話をいただくととても嬉しかった。

今ももちろん嬉しいのだけど、どちらかというとホッとする感じのほうが強い。



ある程度の見通しがつくようになり、

治るだろうなってのはわかるようになったから。

でも、こちらの予測どおりに行かないことも当然あるわけで…。

それを僕は自分の技術力が足りないか、

患者さんの側の問題かと思っていた。以前は。

しかし、それだけでは無いというのが最近わかった。



わかった、と言うと格好良く思えちゃうかもしれないが、

ある先生のブログに書いてあったのを見てコレか!と思ったということ。

治療が上手くいったりいかなかったりするのは、見える部分ではなく

見えない部分の問題ということだ。

自分の内的スキルの問題ということらしい。



1293985171.jpg



画像は有名な氷山の一角。

見える部分がカイロプラクティックや構造医学、

筋膜・靭帯リリースなどのいわゆる技術面。

その下の見えないところをどう磨いていくか、なんだよなー。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
ゆるめちゃいけない!?
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
抜刀術稽古会・3
抜刀術稽古会・2
Comment
視えざる力
すごくあると思います。
自分の内面は、まだまだ未熟ゆえ、とても語れませぬが…想いの大きさも治癒力に左右するでしょうね。
(⌒‐⌒)
すみれ堂さん
今年は見えない部分を上げていけるよう頑張りたいと思います。
どうしても、見える部分に意識が行きがちなんですけどねぇ(笑)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム