2011. 01. 10  
先日の息子の件。

部活中にアキレス腱が痛み、

家に帰ってきたら足をつくのも痛いと言う。

アキレス腱の炎症、アキレス腱炎のようだった。



手の腱鞘炎というのはよく聞くことも多いと思うけど

アキレス腱も炎症を起こすことがときにある。

練習内容を聞いて、息子の場合は使いすぎに由るものだと思った。



この場合、一般的な対処法としては、アイシングと安静だろう。

息子にもその旨を話し、部活を一日休ませた。

初期のものであれば、それで充分回復は見込める。

が、より回復を早めるべく

関連する関節等の調整と筋膜のリリースを行う。

そしてキネシオテープを貼った。



施術後は、「全然治ってないよ」なんて言っていたが

翌日には歩けるくらいには戻ってきた。

もう数日もすれば部活に復帰できることだろう。



いつも思うのだけど、運動は身体に良いというのは

けっして間違いではないけど、正解でもないなぁと思う。

とくに部活などでの運動は、自分のペースではなく

全体のペースで行うものであるので

個々人の状態を考慮しながらというのは難しい。



もともと身体のつくりが頑丈な人も

もともとが弱い人も、同じメニューをするのであるから

キャパを越えていれば、当然弱い人はどこかに不調が起こるものね。



だから、個人個人の練習内容を変えたほうがいいということではなく、

むしろ、それに耐えうる精神と肉体を作っていくというのが

目的の一つになると思う。

が、現実的には故障はつき物である。



それらをどう刷り合わせていけばいいのだろうか。

一保護者であり、手技療法家でもある僕としては

気になる問題である。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
明日のお知らせ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・2
動作術の会・27
抜刀術稽古会・1
触れるを学んできました
Comment
同感です!
しかも成長期にあるから、骨と筋肉の発達にアンバランスが出て、将来、すべり症になる素地を作っちゃう子もいますもんね!
むつかしいところですね。息子さん、治療家に生まれて、良かったです
(⌒‐⌒)
お大事に
すみれ堂さん
ありがとうございます。
成長期のものもけっこうありますよね。
子どもたちは以前膝が痛むことがありましたが、
あれも成長期特有の痛みでした。

今日から3学期が始まり、登校しております。
部活も出来そうで、ひどくならずによかったです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム