--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 11. 02  
明日11/3(月)は、お休みとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。



今日、スタッフに「一日を長く感じますか?短く感じますか?」と聞かれた。

忙しい日は時間が経つのを早く感じるし、暇な日はいつまでも時間が過ぎない。

だからそう応えた。



スタッフによると、時間が経つのを遅く感じる方は

時間が経つのを早く感じる方と比べて、老けている(老けやすいだったかな?)とのこと。

その理由は、「時間を長く感じるということは、その分長く生きていることになるから」

というものだった。

わかるような、わからないような…だ(笑)。



実際の時間よりも早く感じるか遅く感じるかは、

その時間に成すことによって、大きく左右される部分もあるかと思う。

僕らのような“待ち”の仕事だと、

お客様が来ないと時間が経つのが遅く感じるというのは、やはりある。

では、忙しくしていれば本当に時間が経つのは早く感じるのだろうか?



「バタビン」という言葉を聞いたことがあるだろうか。

いつもバタバタしていて忙しいのだけど、貧乏。

たしかそんなような意味だったと思う。



バタビンになってしまう最大の理由は、緊急事態への対応が多いからだと思う。

緊急事態は、それを第一の優先事項にしなくてはならない。

その緊急事態が次から次にくると、本来やらなくてはいけない

「緊急ではないけど重要なこと」が後回しになりがちだ。

結果、いつもいつも「忙しい」と言うようになってしまう。



この場合も、その場ではやはり時間が経つのを早く感じるとは思う。

しかし、後になって振り返ったときに、案外長く感じられるのではないだろうか。



逆に、その時間に成すことが多くなかった場合、時間が経つのを遅く感じるかもしれない。

でも、その時間に考えたことや思い巡らせたことが充実していたものだったら、

後になってみるとすごく短い時間(でも密度の濃い)に感じるようにも思う。



実際の時間よりも長く感じるか短く感じるかは、

こう考えると、必ずしもやったことやその量にのみ左右されるものでもないかも、と思う。

また、「生きがい」とか「ヤリガイ」があるのとないのとでもその差はあるのかもしれない。



「老い」を感じさせないという人は本当に魅力的だけれども

僕自身は、歳相応に老いていけたらいいなと思っている。


最後までお読み下さりありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ ←ランキングに参加しています。応援のひとポチをお願いします。

当店HPはこちら→リラクゼーション パス
関連記事
NEXT Entry
時間をつくる
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。