2010. 11. 18  
安保徹先生の書籍

「やめてみるだけで病気は自分で治せる」を読みました。

安保先生の本はなぜか今まで読んだことがなかったのですが、

とても感銘を受けました。

とくに「自律神経と白血球系の免疫システム」は面白かったです。



手技療法でも、交感神経と副交感神経どちらにアプローチするかで

結果は全然違ったものになることがあります。

交感神経に関するのは胸・腰椎で

副交感神経に関するのは頭頚部及び仙骨になります。



通常は、副交感神経を優位にさせることで

免疫系を上昇させることが多いのですが、

副交感神経の過剰反応でアレルギー疾患などがある場合は

その限りではありません。



以前カイロの勉強会でも

交感神経か副交感神経か、アジャストする場所を考えると

講師の先生が言っていましたが、まさにその通り。

実にしっくりきました。



他にも、水をたくさん飲むと免疫が下がるとか

血圧を1日に何度も測ると、測れば測るほど上がるとか

良かれと思ってやっていることにも

落とし穴があるということを述べられていましたよ。

一般向けの読みやすい本ですので

興味のある方はぜひ読んでみてください。

やめてみるだけで病気は自分で治せる



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
ファイト!
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
食事と栄養
お知らせ
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
Comment
安保先生のご本
私も好きで読んでます
(^-^)v
とってもわかりやすくて、施術に応用できることが多いので!
名無しさま
コメントありがとうございます。
ホントとてもわかりやすいですね。
他の本もまた読んでみようと思います。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム