--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 11. 02  
はやいもので、今年も残すところ2ヶ月となりました。

昨年はこの11月が一番忙しかった月で、

今年はどうかな?と思っていましたが

昨日、今日と心配するほどではありませんでした。ははは。



さて、そんなゆったりムードの中ですが

今日は少し気になった症例がありました。

数ヶ月前に膝を痛めて1ヶ月間松葉杖で過ごした患者さん。

もう膝の症状についてはだいぶ回復されたようでしたが

ご本人曰く「あらゆる病院に行った」とのことでした。

お話を伺うと、整形外科をはじめ鍼灸院、接骨院、

ゆらし系整体などの民間療法、etc…。

たしかにいろいろな治療を受けたようでした。



最初に整形で検査をしたときにドクターから

半月板損傷と言われたそうですが、

この患者さん10年前に半月板の除去手術をしたそうで

半月板ではないと。

で、靭帯かなぁ?筋肉かなぁ?といった感じだったんですって。



その後は様々な療法を受け、

接骨院で勧められた機械(一つはEMSで、もう一つは失念)を

購入して、家で治療しながら

なんとか松葉杖を卒業することができたんだとか。



僕は、話の感じからロッキングかなと思いましたが

今となってはもうわからないこと。

念のため、膝関節を診せていただきましたが

外側半月を取ったそうで、

たしかにそこの部分は触った感じがしません。

膝の遊びをみても半月板が無いせいか、

遊びが大きいきらいがあります。

また、伸展していった際に最後でわずかにひっかかりがありました。

完全伸展ができない状態でした。



主訴は違うところ(臀部の痛み)でしたが、

膝が遠因であることは間違いなさそうな感じでしたね。

①膝の痛みによりそちらに加重がかけられないアンバランスをつくる。

②それにより仙腸関節同側のAS、対側のPIを発生。

③L5の同側変位。

これが僕の診たて。



発生順とは逆に手をつけ、

臀部の痛みは落ち着いたのでした。

しっかりと膝に加重がかけられるようになれば

たぶん今後も痛みが出ることは早々無いと思うけど

一応もう一回は診せていただきたいところ。

(けっして暇だからではありません・苦笑)



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
母からのおくりもの
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。