2010. 10. 19  
昨年ヘルニアのオペをした患者さんが

整体を受けに来てくださっている。



オペをしたけれど、まだやっぱり痛むとのことだった。

およそ月に1~2回程度、施術を受けていただいて

半年後くらいに施術後に関しては痛みが無くなるところまできた。

施術後に関してはというのは、

その後、疲れがたまってくると痛むことがあるから。

でも、好きなスポーツもできるようになったし

まずまずな経過だと感じていた。



最近は腰の痛みはそれほどでもないのだが、

下腿(腓骨筋)にときどき張り感や痛みが出るとのことだった。

いや、以前から違和感はあったそうだが、

腰の痛みのほうが重要とのことで、

最近(ここ数ヶ月)になって仰るようになった。



ヘルニアと同側の下腿でもあり、

原因は骨盤と腰椎だと決めてかかっていたが

今日大事なことがわかった。

20年ほど前にそちら側の足首を捻挫していらしたのだ。



そのことを知って考えは改められた。

腰じゃないな、と思った。

下腿骨間膜のストレインに寄るものなのでは?ということだ。



捻挫は時間の経過とともに腫れも引くし

痛みも落ち着くことはよくある。

しかし、捻挫によって作られたバランスの崩れや膜の損傷は

自然に治ることはあまりない。

かくして、20年ぶりの捻挫を調整することに。



足関節と腓骨頭を調整することで

腓骨筋の緊張は取れ、痛みも治まった。



しかし、大変悔いが残る施術となった。

きちんとリスニングができていれば

もっと早く原因箇所へのアプローチが出来たことと思う。



20年そのままにしていた足関節は

そうそう簡単には安定しないだろうけど

せめて日常生活を送る上で不便を感じないように

しっかりと施術をしていきたいと思う。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
お休みのお知らせ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム