--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 31  
前回の日記で、低周波治療器を探していたら

昔勉強した本が見つかったと書きました。

その一冊は古典的なテクニックが満載でした。

どのくらい古典的かというと

まずもってタイトルが古典的。



201007311200000.jpg

「カイロプラクテツク」

カイロプラクティックじゃなくてカイロプラクテツクですよ。

10年以上持ってたんですけど、さっき気がつきました。

テツクって…。

しかも、この頃の翻訳はDCではなくって医学博士がしているんですね。

今となってはめずらしいんだろうなと思います。



内容の一部をご紹介しますが、非常に危険です(笑)



201007311204000.jpg



僕が中学生の頃受けてたカイロプラクテツク

たしかこんな感じの技のオンパレードでした。

昭和の時代のカイロプラクテツク

おそらく想像ですが、こんな感じが主流だったんだと思います。



※危険ですのでマネしないでください。

(整復)

後方に転位した椎骨関節突起に強い牽引と圧を加える

と同時に、上方に引く。


とありました。

助手つきなんですねぇ。



僕が行ってたところは、助手ではありませんでしたが

ベルトで足をベッドに固定されて

頚椎を革のひものようなもので

瞬間的に引っ張るというものでした。

あれがすっごく痛かった。。。

今はそういうのやってるところ聞かないので

たぶん自然淘汰していったんでしょうけど。

時代が変わるとテクニックも変わるんでしょうね。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
娘の英検その後
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。