2010. 06. 03  
絶叫マシン。

子供の頃は大好きだったが、次第に乗らなくなりました。

最近は遊園地などにも行く機会はなくなりましたがね。



今日の朝一でいらした患者さんOさん。

昨日絶叫系マシンを堪能してきて

それから首が痛いとのことでした。



絶叫マシンが大好きで、何度も乗ったのだそう。

平日で空いていたのもあったのでしょう。

何度目かは、手放しで(バンザイしながら)乗ったんですって。

これを聞いて、過去に自分もジェットコースターのあと

首が痛くなったのを思い出しました。



僕が乗ったのは、TDLのスペースマウンテンというアトラクションでした。

乗ったことある方はおわかりだと思いますが、

中が真っ暗で先があまり見えないんです。

僕は手放ししていたわけではないのですが、

進行方向がわからず、急に曲がったりするので

そのときに首を持っていかれたんでしょうね。

乗り終わったあと、寝違えたようになりました(苦笑)

あれは高校の頃だったかなぁ。

ずいぶん昔だけど、今でも覚えています。



さて、バーをしっかり持って乗るのと手放しで乗るのとでは

やはり首の持っていかれ方に違いがあるように思います。

バーをぐっと持っているときは僧帽筋や胸鎖乳突筋、

肩甲挙筋に力が入り、首を安定させようとします。

しかし、首まわりの筋肉を緊張させていない状態だと、

頭の重さで振られるんじゃないかなーと思います。



Oさんに聞いてみたところ、やはり寝違えのような痛みとのこと。

幸い患部を軽く押さえてもそんなに痛くないとのことでラッキーでした。

この状態ならその場でいけそうな気がします。

状態が悪い場合などですと、筋肉が引き伸ばされていたりして

そういうときは治るまでに時間を要するからです。



マッスルエナジーテクニックをしてみて筋の緊張を取り、

その後アジャストメントで予想通り痛みは落ち着きました。

今日は首を冷やしていただくようお話をしてお帰りいただきました。

よかったよかった。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
限界があることを知る
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム