2010. 05. 11  
中学生になった息子は野球部に入った。

本入部してまだ2週間程だけど、

顧問の先生に投げ方を指導されたようで

それから肘が痛まなくなったと言う。

以前は野球をすると、その後の肘関節調整とアイシングは必須だったのだ。



先日の連休にキャッチボールをしたところ

やはり今の投げ方のほうがキレイに見えるし、

またコントロールも良くなったように感じた。

やはり型が大事なんだ。

…と思ってあることに気づいた。

肩こりや腰痛といった、カラダの使い方による痛みも同じなんだ、と。



当初、息子は不満を言っていた。

この投げ方にしたらやりにくいと。

しかし、何でもそうだけど、慣れるまでの話だ。

今はおそらくそんなに不満は無いんじゃないかと思う。



カラダの使い方も共通点があるように思うのだ。

たとえば、座り方でもいわゆるキレイな姿勢を保つ座り方は、

あんがい疲れやすかったりする。

しかし、実はそれがカラダには後々不調を出さない型なのかもと思う。

頭の重さを仙骨にかけてあげればいいと思う。

(骨盤の延長線上に頭を位置するということ)



しかし、長時間の事務仕事などでは多くの方が他にテンションをかけてしまう

座り方を(もちろん望んでではないのはわかるが)してしまう。

良い姿勢で座っていただくのが一番だけど、もしそれで疲れてしまうのなら

こまめに休憩を取ったり伸びをしたり、立ち上がって歩いたりすることで

そこにかかった圧力を分散させてあげることはできる。

できれば1時間に1回くらいはそうして欲しいと思う。



会社員の方でしたら、行きたくなくてもトイレに行くとか。

あまり頻繁だとマズイのかな。

もし社長さんでこれを見てる方がいましたら

従業員さんのお身体を第一に考えて欲しい。

一見ちょこちょこ立ち上がることで落ち着きないように見えるかもしれませんが、

長い目で見たらその方が効果的だと思います。

従業員さんの健康も保てて、仕事の能率も上がるからです。



あ、最後のは僕の想像なので保証はできませんが(笑)



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
トレンデレンブルグテスト
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
No title
心も大事だけど、体のことも気にかけてあげる事が大切だなあ、、と感じました。
ブログタイトル、変更されたのですね。
これからも応援しています!
greenさん
こんにちは。
いつもありがとうございます。

タイトルは、最近の自分の立ち位置からすると、
整体師のほうがしっくりくるような気がしまして…。

ココロとカラダはどちらか一方だけではありませんものね。
良い具合にバランスを取れたら一番ですね。
それが難しいんですが^^;

またよろしくお願いしますね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム