2010. 04. 22  
先日施術をしたヘルニアの方の状態が

今日だいぶよかった。

痛くて動かせなかった部分が今日は動かせる。

やはり治っていく過程には時間も必要だなと思う。





先日のカイロプラクティックの勉強会で、

塩川先生は「どんなテクニックも完全ではない」と仰っていた。

真実の言葉だと思った。

完全ではないから、完全に少しでも近づけるよう学ぶのだろうと思った。



先生の著書によると、95%のヘルニアはカイロプラクティックで改善するが、

5%は脱出型のヘルニアなので良い結果が得られないとある。

しかし、これは昔の本で、今はまた違うように感じているのでは?と推測する。



なぜなら、最近は症状をヘルニアのせいにしない考え方も出てきているからだ。

僕もそう考える1人である。

脱出型でも痛みを感じない方もいれば、

ヘルニアじゃなくても痛いという方がいる。

ソースはないのだけど、何も症状を訴えていない人のMRIを撮ったら

その6割だったかな、それくらいの方がヘルニアだったという話も聞いたことがある。

だから、5%の方が治らないのは、脱出型だからではないように思う。



じゃあ、硬膜外ブロック注射やトリガーポイントブロック注射なら

完全に症状は取れるかというと、必ずしもそういうわけでもない。

効く方には効くし、そうでない方も当然いる。



ヘルニアは結果としてであって、痛みの原因ではないからだ。

ヘルニアに至った原因をそのままにして、結果の部分だけ注目しても

それで治るならいいのだけど、そうでない場合も多いのではないか。



僕の場合は、どれくらいだろうか。

「ヘルニアで…」といらした方の5~10%くらいの方が、どうにもお役に立てない、

10~20%くらいの方が1度ではダメだけど、数回の施術で改善といった感じか。

やはりこの数字を減らすことが大事だなと思う。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
花明かり
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム