2010. 04. 02  
カイロ系の手技療法をやってる方にはご存知の方も多いと思うが、

ロベットブラザーズという理論がある。

ロベットブラザーは兄弟椎といって、関連してる骨同士が相互に影響する。

例えば、第一頚椎に変位が生じた場合、第五腰椎にも影響を与えるというものだ。

第二頚椎に対応するのは、第四腰椎。

第三頚椎に対応するのは、第三腰椎。

以下略。



気にしすぎると先入観を持ってしまうので

僕自身は、普段あまりこれを意識することはない。





また、別の考え方になるけれど、

構造医学では損壊のパターンというのがある。

骨盤→頚胸移行部→上部頚椎…というやつ。

この順番で変位が起こっていくというものだ。

僕は、例外もあるけれど、こちらの方が信頼度が高いと思っている。

が、ロベットブラザーズ理論と合致しないことが多く、

そんな理由からもロベット理論はあまり重要視してこなかった。



でも、先日ピッタリ当てはまる方がいた。

最近は僕自身、以前ほど骨盤を第一とは考えていないところもあるのだけど、

外傷、そこからの関連痛→時間が経過し2次的症状発生。

ここまで見えた。(あくまで自分の中のものだけど)



なので、非常に施術がやりやすいと思った。

“何”が大元なのかがわかると、関連痛などをあまり気にしなくていい。

いや、そちらを先に手がけてしまうと逆に長引いたりするので充分注意しなくてはならない。



骨盤の呪縛から解き放たれてしばらく経つが、

俯瞰して見なくてはいけないと、あらためて思う次第だ。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
勉強会参加
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
動作術の会・28
スポーツと武術をつなぐ・2
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム