--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 02. 19  
この時期、ウィンタースポーツをされるお客様のご利用が続く。

趣味のレベルであれば、スキーやスケート、スノーボードなど。

僕自身は、スノボは一度も経験したことがないのだけど、

やられている方からお話を聴いたり、

また、お体を診せていただき、

その後の症状に共通項があるかもしれないのがわかった。

以下、想像したこと。



スノーボードは特別事情が無い場合、左足が前、右足が後となるので、

前方から突っ込んで転んだ場合は左膝を打つことが多いと思う。

また、後傾になった場合は右側のお尻を打つことが多いのかなと思う。



左膝を強く打つと、大腿骨を通して左側の腸骨を前方に回転させる力が入力される。

また、尻もちなどで右の坐骨結節を強く打つと、

逆に右側の腸骨を後方回転させる力が入力される。

だから、スノボの後に体を診せていただくと、そのような変位があるように思う。

実際、昨日の方はそうだった。



左膝を何度も強打したそうで、左ASという状態だった。

それにより股関節、また中部胸椎、上部頚椎にセオリーどおりの歪みが確認できた。



主訴がどこなのか、どうツライのかは、

施術者としてよく耳を傾けねばならないことだ。

そしてそれと同じくらい、なぜそうなっているのか?を考えることが

大事なことなんだと思う。



昨日のお客様からスノボのことをいろいろと教えてもらい、

どういう歪みが発生しやすいのかが少しだけど想像することができた。

手のつき方や体のねじり方などでも違った影響を与えることがあるだろうから、

今後さらなる研究をしていきたいと思う。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
嬉しい電話
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
お知らせ
動作術の会・28
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。