2010. 02. 18  
「外反母趾で3日前から歩くと痛む。」

昨日いらしたお客様の中でそうおっしゃる方がいました。



たしかに母趾の外反はあるのだけど、

触診していくとリスフラン関節のフィクセーションがある。

リスフラン関節は足のアーチを作っている部分で、

大きく動く関節ではないけれどここが歩く時のクッションになっているので、

可動性が減少すると他にしわ寄せが来るのだ。



それと浮腫み。

浮腫みの原因はたくさんあるのだけど、

関節の機能不全というのもその一つだったりする。



この方は、リスフラン関節の可動性を出し、

外反母趾のねじれを戻す調整、それと足関節を調整、

それとテーピングをすることで、

まだ痛みは残っているが、帰りは歩けるようになった。



外反母趾によって足が痛むことはとても多いけど、

他に原因があることも実は多かったりする。

ちなみに、足以外に本当の原因があると自分は見ている。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
関連記事
NEXT Entry
スノーボード後のゆがみ
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
7月15日(日)千葉にて
お知らせ
認知を変える
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム