--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 12. 25  
昨日の記事の続き。



もう一度繰り返しになりますが、

世間一般で言われている(?)鳴らしたらいけない理由とは、

またちょっと違う理由があるのです。

しかも、昨日帰りながら考えを整理していたら、

その理由は一個じゃなかった!

気づかなかったもう一個重要な理由があったんです。

ブログ書いてて自分も新しい発見がありました♪

嬉しいクリスマスプレゼントでした~。



もちろん個人的な考えですので、

そんなことないよ と思う方もいるかもしれませんが、

それはそれでいいと思います。

なんせ人体は宇宙です。

解明されてないことがたくさんあるのですから…。





さて、その理由です。

一つは固定の問題。

任意の関節を動かす場合、

必ずしなくてはいけないことがあります。

それは固定です。



固定がしっかりしていれば、それ以上に動かしすぎることもないし

動かさなくていい関節は動かさないで済みます。

優れた施術者ほど、この固定を重要視しているはずです。

しかし、自分で鳴らそうとするときに、固定はありません。



理由の二つ目は、【鳴らすこと】が目的になってしまうことで、

必要以上に関節を回旋させてしまうこともあるかもしれないということ。

スラストは必要最小限の力で行う、低振幅なんです。



昔、はじめて教わったカイロの先生は、

「スラストは、押すよりも引くスピードが重要です。」と言っていました。

ムチを振るときも、振り出すより引く力を強くするそうですね。

少林寺拳法の「突き」でも、突き出すよりも引く力を強くするとよいのだそうですね。

スラストも押しっぱなしではないんです。



もし、鳴ればいいというだけでしたら、低振幅でなくてもいいはずです。

ですが、スラストは高速で低振幅というのが基本になっています。



あ、今書いてて思い出しました。

昔、プロレスで「投げっぱなしジャーマン」という危険極まりない技があったけど、

低振幅でないスラストは、まさに投げっぱなしジャーマンだと思います。



すみません。もうちょっとなんですけど、また後ほど続きます。



検索したらこんな動画が。。。

大変危険ですのでマネしないでください。

関連記事
NEXT Entry
もう一つの理由
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
No title
メリークリスマス!
良いことが沢山ありますように〜
いつも、ありがとうm(__)m
動画、わらっちゃいました(笑)
ANZUさん
こんにちは。
ホントの投げっぱなしジャーマンよりも
ある意味危険かもしれません(笑)


> メリークリスマス!
> 良いことが沢山ありますように〜
> いつも、ありがとうm(__)m
> 動画、わらっちゃいました(笑)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。