2008. 08. 07  
1週間くらい前から、自宅のトイレのドアが開きません。

で、今朝いつも家のことをお願いしている向陽さんに修理に来ていただきました。

ドアノブを分解してみると、どうやら若干の変形があった模様。

普通ならここで部品交換となるのでしょうが、さすがプロです。

バラした部品をクリーナーで洗浄して様子を見る。

すると、わずかな引っかかりがあるもののノブが動きます。

さらに、CRCで動きを滑らかにすると、もうスムーズに動きます。

なるほどー。関節と同じでどこかに変形や潤滑不全(油切れの状態)があると

動くものも動かなくなってしまうんですねー。

なんてことを考えながらプロの仕事を拝見していたのでした。


リラクゼーション パス
関連記事
NEXT Entry
8/11~8/13までお休み
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
食事と栄養
お知らせ
抜刀術稽古会・4
モティリティワークアドバンス勉強会・3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム