--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 06. 26  
症状について。

いつから痛むか?何をしてからか?

痛くなったあと何か対処したか?

痛みの種類はどんなか?

痛くない体勢と痛みが増す体勢。

熱はあるか?

既往歴…など。



いろいろとチェックしておくべき項目は多いけど、

何をしてからか?をもっと重要視しなくては、と思った。

運動器系の疾患は、ココがある意味ポイントかも。

ようは、ゆがめた動きを再現(逆回しで)すれば、良いのだ。

自分の手首の痛みがそうだった。



施術者として、ある意味商売道具である「手」を壊すのは、

実に恥ずかしいことである。

けど、自戒を込めてここに記しておきたい。



壊した原因=醤油のフタが開かず、思いっきりひねったから。

おかげでフタは開きました(苦笑)

このあと、激痛が走り、アイシングを余儀なくされる。

で、炎症が治まったあと変位を確認。



緩めた部分を圧着するも、どうもしっくり来ない。

理由は変位だけを見ていたからだ。

形だけで言うと、屈曲でいける。

けど、実際のフタを開ける動きというのは、ねじるわけ。

そして手根骨全体がつられてずれる。



これに気づくまで時間がかかったなぁ。。。

自分のだから良かったけど、

これがお客様だったら治らぬまま

おそらく来なくなってしまったことと思う。

基本をおろそかにしてはいけないな。

改めてそう感じました。



★最後までお読みくださりありがとうございました。

当店ホームページはこちら→リラクゼーション パス
関連記事
NEXT Entry
陶器とプリザーブドフラワー 二人展
NEW Topics
お知らせ(最新の記事はこの下からです↓)
お知らせ
食事と栄養
お知らせ
お知らせ
Comment
No title
身体とは不思議なものですね。
部位だけでなくて間接や筋肉が複合的に組み合わさって、いとも簡単に複雑な動きをしているのですね。
簡単な事ほど気づきにくいとは。
何気なく生活している身体に感謝せねば。
金魚参番さん
> 身体とは不思議なものですね。
> 部位だけでなくて間接や筋肉が複合的に組み合わさって、いとも簡単に複雑な動きをしているのですね。
> 簡単な事ほど気づきにくいとは。
> 何気なく生活している身体に感謝せねば。

気づかなかったのは、僕の力不足です。
10年(程度ではまだまだヒヨッコですが)くらいやっていると、
たいがいのものはパターンが見えてくるんですけど、
“結果”に対して看ていたことに気づきました。
今更ですが、今回の自分の負傷は大きな収穫になりました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。