2014. 02. 28  
腰痛でいらした常連さんの施術にて。

いくつかワークをした後に「今どんな感じですか?」と聞いたところ、

「まだ重たい感じです。」と。



順番的には先にしておいた方がもしかしたら良かったかなと思いつつ、腎臓のワークを行う。

すると、腎臓がゆらゆらとうごめいた後にしずかに落ち着いてきた感じがあった。

たぶん充実した感じがある手応えだったのでもう一度「どうですか?」と聞いてみた。

変わらないとのことだった。



うつ伏せになっていただき、仙腸関節のモビリティ&仙骨のモティリティを見る。

仙骨は骨内圧縮のワークがかなりいい感じ、伸びやかな感じがあり、

再度気分を尋ねてみたところ、「ごめんなさい、よくわかりません。」と言われてしまった。



以前の僕だったら、たぶん違う方法を選択していたと思う。

でも、今回は手応えが感じられたという理由と、もう少し様子を見てみたいという気持ちから、

そこはそのままで、違うことをしてみた。

具体的には頭を触ったのだけど、ここで初めて不思議な感じがするという感想をいただく。

頭が波に揺れているような感じがするとのことだった。



思うに、身体の方がそれなりに自己調整をしてくれて、感度が上がってきたのではないか。

何かを感じられるのが良いことというわけではないのだけど、

感度が上がってくれば、何かしらの感覚があってもおかしくないと思う。

そして、それは今まで味わったことのない感じだったそうだ。

今までもやっていたんだけどね。



一通りの施術が終わって、起き上がってもらった。

だいぶ良い感じに見える。

が、欲を言うともう少し身体に入ってる余計な緊張が取れるといいかも。

ということで、マッスルエナジーテクニックを使う。

マッスルエナジーテクニックのあともう一度確認すると、痛くないとのこと。

これは、マッスルエナジーテクニックが良いとかそういうことではないのだな。

やってることは一緒で、どう軸を通して上げられるかだと思う。

軸を通し、重心を下げてあげられれば、あとは身体の方で何とかしてくれると思う。



自分でできるのなら、それが一番いいと思う。

できない場合は、こういうところでサポートしてもらうといいんじゃないかなと

あらためて思ったのであった。



しかし、声のかけ方は気をつけないといけないなと思う。

声をかけることで自己調整のスイッチが入ることがあり、それを狙ってのものでもあるのだが、

何も感じられないことを悪いことと思ってしまう方もいるということだ。

声のかけ方もう少し上手くなりたいと思う。



★最後までお読みくださりありがとうございます。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム