2012. 11. 29  
クラニオのセッションをしていて思うことの一つに

クライアントさんが僕に全てをゆだねることができているかどうか?があります。



ベッドに寝ていただき、いろいろなものを手放していただくことで

プラクティショナーとつながれるんだろうなーと思っています。

この手放すというのが難しいのかもしれませんが。



そして僕もこのときはいろいろなものを手放しています。

ニュートラルという状態に持っていくことで、

やはりつながることができると思うので。



クラニオを施術と呼ばずセッションというのは、相互のやり取りだからです。

イメージ的にはこんな感じ

●(施術)僕⇒クライアントさん

●(セッション)僕⇔クライアントさん



たまに、クライアントさんがなかなかセッションに向き合えないときがありますが、

それは僕の力不足なんだろうなー。

以前、朧さんから言われたのは、「プラクティショナーがニュートラルを保つことで、

それがクライアントさんに共鳴し、クライアントさんもニュートラルな状態になる」

というものでした。



セッション前後の違いがその方の感覚に大きく左右されることもあるので、

けっしてわかりやすい療法ではないのですが、とても魅力を感じています。

そんなことを考えていたら先日、ツイッターでフォローしている品田さんが

すごく考えさせられるブログを書かれていました。

「私がやりたいのは治療じゃない」

その通り!と思ったのです。



クラニオセイクラル・ワークは、いわゆる治療ではないのだなと。

結果として難病が治ったり、奇跡的なことが起こることはあるかもしれないけど、

それは全てクライアントさんの自己調整のおかげであって、

何故に自己調整が起こるかというと、気づきがあるからなんだと思います。



「細かすぎて伝わらないモノマネ」みたいなわかりにくい療法ですが、

自分のレベルを上げて行くことで多少は伝わりやすくなるんだと思って、

引き続き、手を磨いて行きたいと思います。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム