2012. 03. 28  
久しぶりの更新です。

11日の日曜日はお休みをいただきまして、

クラシカルオステオパシーの産科・小児科学のセミナーに行って参りました。

今回は全3回の最終回で、小児科学。



産婦人科学~小児科学とやってきましたが、

妊婦さんへの施術も、母体を通して子どもへの施術をしてるというのが

とってもよくわかりました。



例によって午前中は座学。

赤ちゃんはなるべく長く歩かせないってこと。

これは構造医学でも言ってることですけど、大事です。

ハイハイの時期を長くするほうが、その後良いんです。

ちなみに、統合運動というものは、このハイハイの時期に獲得するんですって。

ハイハイが無いと、統合運動が出来ないまま大きくなっちゃうのだそう。

また、固有受容器の発達と内耳の発達にも影響するのだそうです。



それから、反射の形成。原始反射のはなし。

異常分娩における障害を受けやすい部分の話、

CD連結、DL連結なんか興味深かったです。



お昼はフィリピン人がやってるラーメン屋さんにて。

1人で行ったら、セミナーに来てた人が3人居たので

ご一緒させていただきました。

プラクティカルコースになって、一緒にお昼食べたの初めてだったので楽しかったです。

3人のうち2人の先生は埼玉県の方で、お1人は近くだったのでビックリ。



午後は実技。

赤ちゃん人形を使って実践です。

非常にソフトに軽く動かしていきます。

お昼でご一緒した先生が言ってた言葉を思い出しました。

「クラシカルは最初ただのストレッチと思ってたけど、大間違いだった。」と。

僕も、今まで(今でもだけど)骨の位置を指標にしてきてて、

リスティングに難があれば、それを正常に持っていくようにしてたんだけど、

クラシカルではどうもそうじゃないところがあるんですよね。



いや、そういう部分はあるのだけど、構造に重きを置いていない(語弊あるかw)。

そして、会長の松澤先生も「骨を動かすんじゃなく、圧縮を取る。」と、

人形を使いながら仰っていて、それが頭の中でリンクしたのでした。



昼食のときの先生が、「ただのストレッチで、何で松澤先生が何度も外国に

勉強しに行くのか?」ということを何度も仰っていました。

その先生も当初わからないながらも、そこが気になっていたそうです。

僕はストレッチとは思わなかったけど、ちょっと前までは

これって運動療法みたいじゃね?とは思っていました(笑)

腕まわしたり、足まわしたり、なんかリハビリみたいって。



けど、違う。

どこが?と言われると、済みませんがまだ自分の言葉では言い切れません。

でも、自分も松澤先生の治療を受けて思ったし、

勉強をしはじめてまだ1年弱だけど、

それなりに効果が出てる部分も感じています。



おっと、話がそれた。

人形を使ったトレーニングをしながら、

クラシカルオステオパシーのことをいろいろ考えてみたのでした。

その後、ペアを組んで施術をしました。

僕が組んだ先生は北海道かどっか、遠くから来てた先生で、

クラシカルは4年くらい勉強してるとのことでした。

非常に心地よく、終わったあとはスッキリ。

ドックは不発に終わりましたが、サイドラインテクニックは完璧で、

すっごく楽になったなぁ。



ということで、会長のブログ

なんか変な終わり方だなぁ。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム