2011. 04. 29  
遠隔とは、遠く離れてること。

離れたところから患者への施術を行うことを遠隔療法などという。

僕はそちらの分野はまったくの専門外で、

言葉を聞いたことがあるくらいなんだけど、

たぶん気功とかレイキとかやってる人にとっては

身近な療法なんだと思う。



患者さんじゃなくて身内みたいなもんなので書いちゃうけど

昨日、深谷に住む兄貴分から電話がかかってきた。

3日くらい前から頭がボーッとするのだという。

5分くらい電話で問診してみたところ、

一刻を争うような状態では無さそうでホッとした。



話を聞いて、でも電話ではどうすることもできなくて

とりあえず自分で出来そうなケアについて話した。

診てないので患者さんにはできないけど(笑)

まぁ、兄貴ならいいかと。

そうしたら今朝こんなメールが来た。



おはよーう!

昨日はありがとね。

自分でも首じゃないかなって思ってるんだけど

名医に言われるとそうって思えるから気分和らぐ、

ボーッとした感じもだいぶいいよ、助かったよ。

ありがとね。


ちなみに無断掲載である。ごめんね。

あと名医ってのも間違い。医者じゃないので。



さて、このメールを見て考えた。

僕は何をしたかというと、何もしていない。

たぶんだけど、僕が言ったアドバイスもしてないと思う。

じゃあ、何で少しでも改善したのだろうか?



メールの3行目を見て欲しい。

首だと思うんだけどってことを電話の中でも何度か聞いていた。

それを聞きながらも僕は最悪の状態(脳の疾患)も考えていた。

しかし、話を聞いているうちに大丈夫そうな感じだったので、

そうだね首かもしれないねっていう風に言った気がする。

つまり肯定したわけだ。



最初は情報収集のためにこちらの聞きたいことを「聞いて」いた。

次第に相手の言いたいことを「聴く」という風に変えていった。

聴くことを傾聴っていうんだけど、これだけでも身体って変化するんだよね。

(ちなみにど素人です。傾聴とかも勉強したいなー。)



身体は構造だけでもダメ。

そんなことをあらためて思った出来事だった。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム