2010. 09. 29  
お恥ずかしい話だが、そのお話を聞くまではわからなかった。

だが、たしかに僕だ。

ここに移転する前のこと。

5~6年前に僕は一度Kさんの施術をしていたのだ。



***************



前回の続きです。

初めての方はコチラからどうぞ。



当時の僕は、臨床経験が5年ほど。

軽度の肩こりや腰痛などは、たいがい治す自信があった。

(しかし、今から考えるととんだ思い上がりだ。)

自信があっただけに症状を引き起こす原因、

その多くは構造的なものだったと思っていた。

そして、それを見つければあとは調整をするだけだった。



しかし。

当時、Kさんはパニック障害にかかっていた。

パニック障害とは、不安感が強まるとパニック発作を起こす精神疾患である。

そのときも、どなたかの紹介でいらしたのだけど、

たしか整体を受けるのは、はじめてだったと記憶している。

はじめての整体で最初から不安があったのだと今ならわかる。



だけど。

その時の僕は、構造にこだわっていた。

ココをコウすれば症状は落ち着く。

その想いがつよく、Kさんの不安を解消することが出来ぬまま

自分の手技を行ってしまった。



施術のあと「どうですか?」と尋ねると、

Kさんは身体は楽になったと言う。

けど、表情が冴えない。

ほどなく、過呼吸の発作がはじまった。



知識としてはあったが、

過呼吸の症状を緩和させるのは初めてだった。

30分くらい横になっていただき、

その間ビニール袋を口にあて、

頭頚部の調整をした。

そして発作はおさまった。




S先生からいただいた言葉は、

「病を診ずに患者を診よ」だ。

だが僕は、患者を診ることをおろそかにし、病を診ていた。



さらにつづく
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム