2009. 10. 31  
昨日のこと。

まだ20歳くらいの若い女性から

「立ち直れないくらいの強いショックがあったときって

どうしたらいいですか?」と質問された。



立ち直れないほどのショックか…。



しばし考えて、

「たとえば、あなたの家族が亡くなったとして、

何かをすればその悲しみは癒されますか?」と聞いてみた。



時間が必要なのかもしれない、ということだ。

何かをして忘れられるものだったら、

そもそも立ち直れないほどのショックではないのだろうし。



少しばかしそんな話をしてみて、

それがよいアドバイスになったのかはわからなかったが、

納得はしてくれたようだった。





今朝、ある方のメルマガを見てたら、

「人間には忘れるという才能がある」という言葉が書いてあった。

瀬戸内寂聴さんが講演でおっしゃっていたことだそうで、

要約すると、苦しさや悲しさが時と共に薄らぐように、

忘れるという才能を神様から与えられている、というものだった。



幼稚園のころ、同じクラスだった子が病気で亡くなった。

小学校のころ、飼ってた犬が事故で亡くなった。

高校のころ、失恋した。



自分のことだけど、当時は本当に辛かった。

毎日が辛い日々の連続で、ずっとこんな日が続くんだろうって思った。

でも、それに関係なく時間は経つんですね。

時間の経過と共に、忘れるわけではないけど、やがて薄らぐ。

そして、今思い出しても、そんなに辛くは…無い。



忘れる才能か。

人生の大先輩の言葉は深いなと思った。

今度そんな相談があったら教えてあげよう。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム