2009. 03. 30  
鼠径部痛をスタッフが訴えていました。

先日転んでからでしょうか?その頃から何だか違和感を感じるのだそう。

骨盤を診ると、やはり仙腸関節に緩みがあります。

また、同側の股関節が内旋位に変位していました。

そんなわけで骨盤(仙腸関節)と股関節の矯正を行ったのです。



仙腸関節、股関節の調整をすると、鼠径部の痛みが半減しました。

ですが、今度は大腿部外側面に張り感があると言う。

骨盤股関節ともにアジャストは成功しているので、他に原因が考えられます。



L5(腰椎5番)はどうだろうか?

L5の変位もありましたが、通常影響があるとすると逆側にでしょう。

だから、悩む。



臓器?



例えば婦人科系の問題とか。

そう考えると、つじつまも合うけど。



で、いろいろな可能性を考えながら筋膜系の操作をしていたら、

原因と思われる箇所が見つかったのでした。

自分の臨床ではなかったケース。



いやーまだまだ。

まだまだまだまだ、だ。



そこの調整をすると、大腿部の違和感もあっという間に取れました。

こういうことがあると、自分の未熟さを感じます。

でも、こういうことで落ち込んだことはないなー。

次に生かせますから。



でも、やはり婦人科系を含めた骨盤周りの臓器は診てもらった方がいいなと思います。

骨格が原因で臓器に問題が発生する(と、個人的には思ってます)ように、

その逆も考えられるから。臓器のトラブルから骨格への影響です。



スタッフは「時間がないんだけどなー」って感じでしたが念のため、です。

その理由はコチラに。

今は緊急ではないけど重要なことですからね。



★最後までお読みくださりありがとうございました。

当店ホームページはこちら→リラクゼーション パス
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム