--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 10. 30  
10年もの。



これがワインや焼酎だったらどんなに嬉しいかと思う。

だが、今、僕の前に立ちはだかっているのは10年もののASである。

※AS…仙骨に対しての寛骨の前上方変位。



この変位にともない、下部腰椎の側湾がものすごく強固なのだ。

数回の施術で多少の改善はみられたのだが、やはり手強い。



痛いので両足に荷重をかけにくいのだ。

痛い側にかけにくいから、片側にのみ荷重がかかる。

これを10年(もっとだけど)続けている。



骨芽細胞と破骨細胞の働きで、骨は変わる。

こちらのサイトによると、200日だそうだ。

骨は、たえず外から圧力をかけていると、それに合った形になる。

歯の矯正などはまさしくそれだろう。3年とか5年とかかけて形を変えていく。

だから、10年以上もその状態でいるということは、骨の変形があるだろうと予想できる。



ここで、僕のカイロプラクティックの先生が言ってた言葉を思い出す。

「四角いタイヤじゃまわらない(走らないだったかな?)」だ。

形が変わってしまうと正しく機能しないということだ。



今考えているのは、ASをきっちりとること。

そして、腰椎の制限をとるべく、潤滑不全を解消すること。

しかし、そこから先は本人の努力がものすごく影響する部分になるかと思う。

歩行である。



以前、同じケースのお客様がいらっしゃった。

施術後に、歩行の指導もさせていただいた。

それがよかったのかわからないが、この方は2ヶ月くらいで痛みは取れた。

しかし、今回はもっとかかるように思う。

なぜなら、骨と骨の癒着をものすごく強く感じるからだ。



来てくださって、店内でやるだけが施術ではないだろうな。

やはり歩行の練習もしなければならないだろう。



ココ最近、自分のレベルが上がったように思うところがあった。

実際、過去の自分と比べればそうだと思う。

でも、調子に乗ってはいけないんだな。



できることとできないことがあるけれど

すべては自分を創る試練だと思う。

全力を尽くしてこの方に何ができるかを考えていきたい。


最後までお読みくださりありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ ←ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ ←応援よろしくお願いします。

当店HPはこちら→リラクゼーション パス
スポンサーサイト
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。